スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

ある意味宣伝だけど宣伝じゃないです。いや、宣伝か?

ディープアクアリウム~奇跡の深海~
(アフィリエイトはないのでご安心を)

というDSのソフトが再来週あたり、具体的には6月5日あたりに発売したりするかもしれません。


何でそんな曖昧な書き方するのかって?

発売日が曖昧だからだよ!!

ページによって5月29日だったり6月5日だったりするのです。

多分5月29日から延期したんでしょうけど。

公式見ればわかるんじゃないのかって?公式がないから困ってるんでしょうが。

そもそも公式ページがないゲームなんて珍しいにもほどがあります。


まあ、それはともかく。

このゲームは名前のとおり深海生物を擬似的に飼うことが出来るゲームのようです。

みんな大好きダイオウイカとか、全人類が大好きオウムガイとかが飼えるらしいですよ。

「フクロなんちゃら」とか「なんちゃらウナギ」とか、「シーなんちゃら」とか「なんちゃらカンス」とかも飼えるみたいですが、まあ骨が入ってるものは良いでしょう。


しかも、その深海生物の生態やデータはあのJAMSTEC監修なのです!そのおかげか、深海生物を捕まえるための装置はなんとしんかい6500です!

シミュレーションとはいえ、しんかい6500を操縦することが可能なのです!

更に更に、ゲーム内の水槽はあの新江ノ島水族館の深海生物飼育の為の水槽と同じ物が用意されています!

あの2000円も払わないと入れない江ノ島水族館の深海生物水槽が約4000円でお手元に!

ここまでリアルさを追求してる深海生物育成ソフトなんて、これはもう全人類にオススメのソフトですよ!!




全人類にオススメですよ。

オススメだから、ほら、買いなよ。

買って俺に感想を聞かせてくださいよ。


だった怪しさ爆発なんだもの。

・公式がない(発売元のページにはタイトル名すらない

・ゲーム画面が一切、どこにも出ていない

・~が全面監修!というのが逆に胡散臭い

・無駄にリアルを追求

というところから駄目な臭いがぷんぷんします。

個人的な文句としては、何故DS。もう少し綺麗なグラフィックでやりたかったよ?PS2とか。

まあ、画面が出てないから、どの程度綺麗かわからないけどね!まあ所詮DSレベルでしょうということで。


あと、どうでもいいですが

トリノアシシロウリガイなど深海でしか確認することができないアイテムを使い


トリノアシシロウリガイって何?初めて聞きました。しかも生物っぽいのにアイテム扱いです。謎です。



いやぁこれは不安。実に不安。

普通は見送って様子見ですよね・・・





だけど・・・俺は・・・深海生物好きで・・・ゲーマーなんだよね・・・・・・

やることは・・・ただ一つ!
スポンサーサイト

2008年05月21日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:0

疑似体験でカロリー消費

疑似体験ゲーム消費カロリー、実際の運動よりかなり少ない

ボウリングでは実際にボウリングをした場合の87%。テニス(ダブルス)は56%、ボクシング(スパーリング)では30%にすぎなかった。研究チームは「ゲームは実際のスポーツの代わりにならない」として、毎日1時間の運動を勧めている。


普通分かるだろ・・・

重たい玉を持ってそれを転がすのと、87gのリモコンを振るだけなのが一緒のわけがないでしょう?

ラケットを持ち走って玉を追いかけてそれを打ち返すのと、87gのリモコンを振るだけなのが一緒のわけないでしょう?

相手を倒す為に本気で殴ったりステップをしたりするのと、87gのリモコン振るだけなのが一緒のわけないでしょう?

常識的に考えて。


そもそもWiiで疑似体験するのはカロリーを消費する為じゃなくて、ただ単に楽しむ為じゃないの?普通。

操作が新しいだけで、既存のスポーツゲームと大して変わらないじゃないですか。あれ。

スポーツ代わりにしてカロリー消費しようとする奴は、俺から見ればパワプロでカロリー消費しようとしてるのと同じにしか見えませんね。

もしくはスマッシュコートでカロリー消費。もしくはハイパーオリンピックでカロリー消費。

まあ、実際はスポーツ代わりにする人なんていないでしょうけど。・・・いませんよね?



・・・でも、ボウリングが87%、テニスが53%、ボクシングが30%って実はカロリー消費高いんじゃあ・・・

だって、テニスだったら2時間もやれば実際のテニスを1時間やった以上のカロリーが消費できるんですよ?

テニス1時間って結構つらいですよ・・・体力ない人にとってはね。

それがリモコン2時間振るだけで同等のカロリーが・・・!


あまり割には合わない気もします。

2008年01月08日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:0

ForeverDeepBlue

Forever Blue、ついに深海に行きましたよ。深海に。

生身で深海?とかやぼなつっこみはノーサンキュー!そこはゲームだから!

とりあえず、


FB2_R.jpg

ダイオウイカ


FB3_R.jpg

センジュナマコ


FB4_R.jpg

シーラカンス

(画像が荒くて申し訳ない。スキャン環境ないんです。)


この3つが見れただけでも良し!!

この他にもラブカとかリュウグウノツカイとかメガマウスとかマッコウクジラとかいますよ。

まああれです。

潜れる最大深度が約160m強なのに、

水深200m以上に生息しているメガマウスとかシーラカンスとかダイオウイカとかが普通にいたり、

挙句の果てには、

水深3000m~6000mあたりに生息しているセンジュナマコとかがいたりするのも、

そこはゲームだから。

ゲームって素晴らしいッ!

そういうファンタジーな部分が俺は大好きです!リアルを求めるだけじゃ駄目なんですよね!やっぱり。

ダイビングゲームということもあり、深海の生物と触れ合えるのがもう素敵です。

リュウグウノツカイと泳げるだけでなんかもう感動できます。

人間と比べたサイズも一緒に泳ぐことで比較できるので、

「思ってたより大きい!」

「思ってたより小さい!」

っていう感動もありますよ。


深海の雰囲気もばっちりです。

もう真っ暗で真っ暗で。手探りで生物を探すのはドキドキワクワクなのです。

その代わり、~がいないッ!!どこだッ!見失ったッ!!ってことがあるのでそれはそれで不便ではあります。

だけど、それが良い。


ちなみに探索中はこんな感じですよ。


FB1_R.jpg


真っ暗闇に浮かび上がるダイオウイカを見たときは本当に感動もんです。

画像では同時に汚い部屋と変態が浮かび上がってしまっていますが、気にしない。


いやあ、深海部分だけでも買ってよかったと思えるソフトでした。

しかし、それでも深海はそのゲームのフィールドの一部でしかないので、深海自体のボリュームが少ないのが残念です。

まあ、ダイビングゲームに何求めてるんだって話ですけど。

もうどこか深海オンリーのゲーム作ってくれないかな・・・・・・・

2007年08月13日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:0

フォーエバーサダマサシ

気になるニュースが少し増えてきましたが、あえてFOREVER BLUEの話です。

このゲーム、なんとSDカードを使えばダイビング中に好きな音楽を流すことが出来るんですよ。

しかし、ダイビング中に音楽が変えられない、変わらないので一度選んだ曲が基本的に永遠ループするのはいただけません。

ランダムでもいいから曲が変われば良かったんですけどね。

あれでしょうか。飽きたら船に戻ってMP3の音楽変えてこいや。ってことなのでしょうか。


でも、そんなんでも自分の好きな曲を流しながらダイビングってのは良いです。素晴らしいです。

ですので、私も早速SDカード(1G)をわざわざ買ってきましたよ!

いそいそと好きな音楽を入れてプレイ開始です。



(ちゃらちゃらちゃらちゃらちゃ~ん)おお!流れていますよ。感動です。

やることは変わらず魚探しですが、好きな音楽がかかってるといつもとは一味違います。

俄然やる気が出るってもんですよ!レッツ探索。


お!マアジ発見!(海は~死に~ま~すか?)

ニシキエビ見つけた。久々の魚以外だn(山は~死に~ま~すか?)

ナポレオンフィッシュかわ(春は~死に~ま~すか?)

セミクジラでk(秋は~死に~ま~すか?)

ウミガ(愛は~死に~ま~すか?)

ぺn(心は!死に~ま~すか?)


うるせぇ!!

どう考えてもこのゲームにさだまさしは合いませんでした。

どんどんテンションが下がっていって、やる気も地の底になりそうです。

でも好きなんだ。さだまさし。

まあ、大人しく夏っぽいものでも入れておきましょうかね。

井上陽水の少年時代とか。(またそんな切なくなりそうなものを)

2007年08月06日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:0

図鑑を見たら大体わかるのもどうなのかと

深海系のニュースがないのを良い事にまだまだFOREVER BLUEの話です。

とりあえず、図鑑のシルエットだけみて、

リュウグウノツカイシーラカンスダイオウイカセンジュナマココウモリダコ

が出るのはわかったのでそれだけを目標に頑張っています。

まあ目標もなにもただまったり泳ぐだけですけど。

とりあえずセンジュナマコは良く出してくれました。

その代わりと言ってはなんですが、ユメナマコがいないっぽいですけど。

ついでにオオグソクムシとかそこらへんのグロテスクというか、気持ち悪いものは一切合財排除です。

まあその割りにオニキンメっぽいものはいるんですが。

さらにカエルアンコウとかアンコウ系もいますからね。結構きもいのに。

線引きが全然わかりません。


あ、ちなみにウミウシは10種類くらいです。

2つほどこんなウミウシいたっけ?というシルエットなので保障は出来ませんが。

そして、その10種類は本当に普通のウミウシという。

ミノウミウシすらいませんぜ!

ええい!ウミウシはいいからアメフラシを出せ!触ったら紫色の煙幕だすギミックつきでな!

それともっと数を多く配置してください!もう4時間になるけどウミウシ1回しか見てません!

少なすぎです。

ついでにナマコはいません。触ったら中のモツを出すギミックを期待してたのに存在すら抹消です。

もうそこらへんは元からいない海域なんだと諦めるしかありません。


今気付きましたが、イソギンチャクがいない!!今のところ単なる背景としても見てないよ!

・・・あ!貝類もいない!!背景とか貝殻のアイテムとしてはいるけど!

貝類でいるのがウミウシってどういうこと!?貝類代表がウミウシですか!?


とまあ、不満は漏れますが、面白いですよ?いや、本当に。

ちょっと俺が好きなものが滅多に見れないだけで(割と致命傷)

なあに、深海に行ったら途端にもっと面白くなるさ!きっと!

2007年08月05日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:4

軟らかいもの分が足りない

FOREVER BLUEやってます。

まあ、なんですか、このゲームやってて思うのはですね、



このゲームで熱帯魚がいっぱいいるのはわかる・・・すげーよくわかる・・・ダイビングのゲームだからよ・・・

だが、ウミウシとかがいないのはどういうことだあああ~~っ!?

本当にダイビングゲームかっつうよーーー!!

なめやがってこのゲームゥ 超イラつくぜぇ~~!!

どういうことだッ!クソッ!ナマコがいないってどういうことだッ!



って感じですかね。

いやまあ、いるんですけどね。ウミウシは。

でも全然見つからないわけでして。魚は触りすぎて魚の方がストレスで全滅しそうなくらい見つけて触ってるんですが、

ウミウシは未だに一回しか見てません。2時間やってようやく一匹ですよ。

というか、こんなキレイなサンゴ礁で魚しかいないのはおかしいと思うんですよ。

カニとかいるでしょう!?普通!?

もっと地べたを這いずり回っている生物がわんさかいるはずでしょう!?

しかもシャコガイがいるのに触れられないんですよ!?触れろよ!触れて、はさまれて大変なことになれよ!



とまあ、俺の特殊なニーズはあまり満たされませんでしたが、ゲーム自体はまあまあ面白いです。

のんびり泳いで魚と触れ合うというまったり感は良いです。

一歩間違えば死ぬようなゲームで疲れた人にオススメ?

2007年08月03日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:0

モンスターのハントを考える

モンスターハンターポータブル2ndをやっております。

このゲームは、モンスター狩って、素材を集めて、武具を強化して、さらに強いモンスターを狩って、さらに武具を強化して・・・

といった具合のシステムになってます。

しかしやるたびに、この世界の生態系は大丈夫なのだろうか。という思いが胸をかすめます。

何せ、その地域に一匹しかいないもはや絶滅危惧種だと思われるようなモンスターまで狩るのですから。

しかも、そのモンスターが強くなればなるほど食物連鎖の上にいるということですから、普通は数が少ないんですよ。

それなのに、自分が強いからといってその強い希少なモンスターを狩りまくるのです。

もう生態系が崩壊するのはあたりまえだと思うんですよ。

古龍とか、超珍しいとか言ってるのに狩るんですよ!?増やす努力くらいはして欲しいですね!

その結果村が壊滅したりするかもしれませんが、そこは仕方がないのです。

村の方々には自然のための犠牲となっていただきたい。


で、そんな風に狩るターゲットがまた食物連鎖の頂点あたりのモンスターなことが多いので、狩り過ぎてバランスが崩れ、ある生き物だけが増えすぎたりすると思うんですよ、普通。

・・・そういえば、依頼でも「増えすぎた~を退治してくれ」というものがありました。

あれはすでにバランス崩壊が起こっている設定だったんですね!?

そんな依頼を受けて、そのモンスターを減らして、他の強いモンスターを倒して、また別のモンスターが増える。

ああ不毛。




なーんて面倒なことを考えながらやっているのは俺だけですか?

ああ・・・彼らは何も悪くないのにな・・・とか考えながらモンスターを倒す奇特な人ですよ。俺は。


しかしまあこの考えは割と面白いと思うので、どうですか?カプコンさん。

次回作には是非「生態系破壊システム」の導入を。

あまりに同じモンスター倒すと絶滅したり。だから数が少なくなるとレッドデータに載って狩れなくなったり。

そして生態系バランスを崩すとあるモンスターが大量発生。

他の地域のモンスターを持ってくるとそのモンスターが増えすぎて問題になったりもします。

さらに村を発展させるたびに行き場を失ったモンスターが農作物を盗んで言ったりするんですよ。

さらにオンラインではレッドデータに載っている動物を密猟したプレイヤーを糾弾できたりするのです!

密猟したプレイヤーは3日間牢屋で生活を余儀なくされます。

さらにモンスターの数がどうしようもなくなったら人工授精などが楽しめます。


こんな感じでどうすか!!

まあ、開始2日目くらいで全モンスターが絶滅してそうですが。

2007年03月29日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:0

3D酔拳

ゲームで気持ち悪くなるのは何年ぶりだろう。

ゼルダやりまくりです。暇さえあればゼルダ。ゼルダゼルダゼルダ・・・・・・うえっぷ。

自分で本当にアホだと思いました。気持ち悪くなるまでやるなよと。

ちなみにゼルダ以前に気持ち悪くなったときは・・・グラディエーターのリミックスが出たときかな。って1年前じゃないか。割と頻繁ですね。グラディエーターのリミックスじゃないほうでもやったし。


というわけで今日は3D酔いについて。

3D酔いは「ゲームしてたら乗り物酔いしたかのごとくなんだが」という症状がでるもの。3Dアクションをやるひとは多分やったことがあるに違いありません。

3D酔いはwikipediaによると以下の環境で起こりやすいんだとか。

・廻りが暗い(室内照明が不十分)
・疲れている
・長時間プレイ
・画面が小さい(注視する必要がある)
・動きが激しい(特に上下動が大きいと問題が起き易い)
・3Dモデリングが歪んでいる
・そのゲームの操作やシステムに慣れられず、思った方向に正確にキャラクターを動かせない
・カメラ(視点)がいきなり意図しない方向にパン・ズームした
・主人公見下ろし型のゲームの場合、主人公がプレイヤーの意図する方向と、違う方向に移動してしまった。プレイヤーが向きたい方向に主人公が向かなかった

今回の俺は、疲れている、長時間プレイ、画面が小さい(俺のは15型TV)が当てはまりますね。

3D酔いの原因は、目で見ている動きと三半規管というバランスを保つ役割をしている器官がとらえている実際の動きにずれが生じているので、脳が二つの意見をまとめるのに苦労しちゃってることにあります。

「父親はああしろって言ってるけど母親はこうしろって言ってる。どうしたら・・・」
と悩む子供のようですね。そんな子供に負担をかけたらそりゃパニックにもなるってもんですよ。

だから負担をかけない、つまりはなるべく3D酔いしないようにするには、

まず寝る。しっかり寝る。徹夜でゼルダなんかもってのほかです。

次に空腹時とか食べすぎとかの状態は駄目。徹夜でその上飲まず食わずでゼルダとかはバカの極みです。

あとは所々休憩を取って体を動かしたりしましょう。徹夜で同じ姿勢でゼルダぶっ通しとかはもう救いようがありません。

自分で言ってて悲しくなってきましたよ。

ようするに健康でいることが一番の対策です。みんなで肌をテカテカさせながらゲームしようぜ。

2006年12月09日 | ゲーム | トラックバック:1 | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。