スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

ダラダラ本雑記

大変私事で申し訳ないんですが、今月の本の購入額が3万円でした。

だからどうしたってわけでもないんですが、給料の5分の3をバイト先に返すのはどうなのかなと。

ちなみにあとの5分の2はゲームで消えてます。超駄目人間ですね。

でまあ、今月一番高い買い物ファーブル昆虫記。まあ3000円だからそこまでですけど。

ぶっちゃけ積みです。さらにぶっちゃけるとまだ3巻上を読んでないっていうね、もうね。馬鹿かと。

2巻までの感想だと、面白いし、注釈も結構いい感じなので昆虫好きは買いです。

残念ながら海の、しかも基本的に軟体動物しか興味があまりない俺にとっては最初から無用の長物だったのかもしれません。だったら何で買ったんだ俺。

まあ、別に嫌いなわけでも全然ないのできっと読むでしょう、きっと。

とりあえず買い始めちゃったらもう後には引けない引かない人間なので最終巻までお付き合いしてやるさ。


ああ・・・あとマンガ群が・・・

2ヶ月前にせっかく整理した本棚がもういっぱいになりそうです。

あと30冊は入ると思ってたのに、すでにスペースが無くなりかけのはきっと妖精さんの仕業なのです。

2ヶ月でそんなに買うわけないじゃないですかははは。


でね、今月はですね。ちょっと冒険してみたんですよ。

タイトルも、作者の名前も、出版社も知らない漫画に手を出してみたんです。

これですね。「ななし奇聞」

妖怪もの、好きなんですよ。アヤカシとか。

でそれがですね、途中までは、

絵も中々うまいし、話はめちゃいいってほどでもないけど、まあ面白い。これは拾い物だぜ!

って喜んでたんですが、ちょうど半分過ぎた頃にですね。

ホモ要素が。

いや、きっついのじゃないです。軽いですよ、ジャブくらい。

しかし俺は打たれ弱いので、そのジャブで3回転きりもみしながら飛んでいきました。

で、気が付いたら本が俺のベットにめり込んでました。ベットに投げるところが俺の良心です。もったいないし。

ああ・・・ホモさえなければ良い本なのに・・・

この分だとこの作者の次回作もちょっと俺には期待できそうにありません。

・・・とか言いながら

「きっと今回は大丈夫。微塵もないはず。オレ オマエ シンジテル」

とか言いながら買っちゃうと思いますけど。で、お星様になると。



というわけで、ネタが本当にないので頭の中に思い浮かんだことをつらつらと書いてみました。

すごく・・・しまりがないです・・・

正直な話、本の話題だけでもう一つブログ作れるんじゃないかと思います。

しかしまあ上のような文になるのは目に見えてますし、なにより面倒。

感想ってきちんと書こうとするとすごく面倒なんです。

読書感想文を中学校から宿題で出されても一回も出したことがない人間ですよ!俺は!

高校の時もな!良く卒業できたな!全く!
スポンサーサイト

2007年03月31日 | | トラックバック:0 | コメント:2

モンスターのハントを考える

モンスターハンターポータブル2ndをやっております。

このゲームは、モンスター狩って、素材を集めて、武具を強化して、さらに強いモンスターを狩って、さらに武具を強化して・・・

といった具合のシステムになってます。

しかしやるたびに、この世界の生態系は大丈夫なのだろうか。という思いが胸をかすめます。

何せ、その地域に一匹しかいないもはや絶滅危惧種だと思われるようなモンスターまで狩るのですから。

しかも、そのモンスターが強くなればなるほど食物連鎖の上にいるということですから、普通は数が少ないんですよ。

それなのに、自分が強いからといってその強い希少なモンスターを狩りまくるのです。

もう生態系が崩壊するのはあたりまえだと思うんですよ。

古龍とか、超珍しいとか言ってるのに狩るんですよ!?増やす努力くらいはして欲しいですね!

その結果村が壊滅したりするかもしれませんが、そこは仕方がないのです。

村の方々には自然のための犠牲となっていただきたい。


で、そんな風に狩るターゲットがまた食物連鎖の頂点あたりのモンスターなことが多いので、狩り過ぎてバランスが崩れ、ある生き物だけが増えすぎたりすると思うんですよ、普通。

・・・そういえば、依頼でも「増えすぎた~を退治してくれ」というものがありました。

あれはすでにバランス崩壊が起こっている設定だったんですね!?

そんな依頼を受けて、そのモンスターを減らして、他の強いモンスターを倒して、また別のモンスターが増える。

ああ不毛。




なーんて面倒なことを考えながらやっているのは俺だけですか?

ああ・・・彼らは何も悪くないのにな・・・とか考えながらモンスターを倒す奇特な人ですよ。俺は。


しかしまあこの考えは割と面白いと思うので、どうですか?カプコンさん。

次回作には是非「生態系破壊システム」の導入を。

あまりに同じモンスター倒すと絶滅したり。だから数が少なくなるとレッドデータに載って狩れなくなったり。

そして生態系バランスを崩すとあるモンスターが大量発生。

他の地域のモンスターを持ってくるとそのモンスターが増えすぎて問題になったりもします。

さらに村を発展させるたびに行き場を失ったモンスターが農作物を盗んで言ったりするんですよ。

さらにオンラインではレッドデータに載っている動物を密猟したプレイヤーを糾弾できたりするのです!

密猟したプレイヤーは3日間牢屋で生活を余儀なくされます。

さらにモンスターの数がどうしようもなくなったら人工授精などが楽しめます。


こんな感じでどうすか!!

まあ、開始2日目くらいで全モンスターが絶滅してそうですが。

2007年03月29日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:0

今週のびっくり水中ロボ~

水中ロボットコンベンション:スイスイ水中ロボ大会、40組参加


面白いですよね、こういうのは。

こういうものから未来の深海調査の妄想を膨らませたりするのもまた楽しいものです。

特にあのウミヘビみたいなロボット。細いところに入っていけるので、今まで深海探査船でいけなかったところまでいけるではないですか。

まあ、今はまだ無理としても将来的にですよ。


しかし、この記事をみてるとどうしてもイカ踊りロボットが頭をよぎるんですよね。

ほぼ関係ないのに。

あのロボットは印象強すぎなんですよ。あの無駄さが。

もうこの際深海調査の応援役として開発しなおしてはいかがでしょうか。

深海の砂漠でおどるイカ踊りロボット。

素敵じゃないですか?

俺は素敵じゃないと思います。

2007年03月27日 | 雑学 | トラックバック:0 | コメント:0

たまには書店アルバイターの愚痴

最近バイトをしていてゆるせないことがあります。

アーサーが教える体のふしぎ


ずばりこれです。

最初が低価格なのもあり、親子が買っていってくださるのですが、

彼らはこれが82号まであるのを知ってて買っているのでしょうか。

ちなみに全部買うと96080円なり。

はっきりいって素直に人体模型買った方がまだ良いと思います。


で、そんな代物を子供が目を輝かせながら買っていくわけですよ!

親から貰ったお金を握り締めて!

最終的には絶対に揃わないと思われる代物を!目を輝かせながら!

すごい心が痛みます。


そういう俺も、そんな商売の仕方の被害にあったことがあります。

そう、あれは・・・光る恐竜の骨格だったかな?

最初の号を買って、2号から高くなった上にかなりの号がでるので親に買ってもらえなくなったことを覚えています。

俺の手元に残ったのは、良くわからない恐竜のあばら骨らしき物体

写真を眺めながら「こうなる予定だったんだなぁ」と骨を握りつつ想像してたもんです。

それから約十年ほど。

なんら変わってない!俺の頃と!

俺のときは確かディアゴスティーニだった気がしますが、

これはアシェットコレクションズジャパンらしいです。

確かここは、週刊タイタニックとかいう全100号の模型シリーズが有名なところですね。

素直に普通の模型買った方が早いし安いのではというあれです。

ちなみにディアゴスティーニも変わってませんよ。リアルロボットとか、ロボザックとか、全約80号とかざらですから。


しかしまあ、こういうものを買ってもらっちゃって、途中で止められて、そこで反省して成長するということもあるのかもしれません。

大人の方もちまちま作りたい人には向いているのかも知れません。コストパフォーマンスはともかく。


というか、心が痛むって言ってもそんなものを売ってるのは俺なんですよね。

しかしただのアルバイターがそんなこといってもしょうがないし、需要があるなら供給しないと店なんかやっていけないし・・・

なにはともあれ、倒産は勘弁してくださいね?どっちも。

いつだったかドールハウスだかを出していたところが倒産して大変なことがありましたから。

集めてた人が本気で可哀相でした。

ついでに倒産の連絡を定期購読なさっている方にしている店の人も可哀相でした。

2007年03月25日 | | トラックバック:0 | コメント:2

レンジで簡単イカ料理-450kg編-

世界最大級のイカ、巨大電子レンジで解凍へ


このまえのダイオウホウズキイカが電子レンジで解凍されるんだそうな。

なんでも保存のために冷凍してあったらしいです。懸命な判断だと思います。

日本ではダイオウイカが冷凍保存されることってあるんですかね?気になります。

今のところそういう話は聞いたことがないので、冷凍されることはない、もしくは稀だったりするのかもしれません。


しかし・・・電子レンジで解凍となると、

「やり過ぎて茹で上がっちゃったり・・・であまつさえ食べてみたり・・・」

という考えが浮かんできます。ああ悲しき人の性。

どうせまずいことはわかっていても、興味は尽きないのです。

ついでに猫を電子レンジに入れたという話も同時に思い出します。ああ素晴らしきアメリカ。


ちなみに記事の中で

家庭用の電子レンジではとうてい無理なため、産業用の機器を使う見込み。

とあるんですが、それわざわざ書く必要あるの?

10mのイカが入る家庭用電子レンジがあったら見てみたいわ!

2007年03月24日 | 深海生物 | トラックバック:0 | コメント:0

準くんの惑星みたいですよね

冥王星、「準惑星」と表記…日本学術会議小委が最終案


正直、まだやってたんだ、というのが感想なんですけど。

何はともあれ、正式に冥王星は「準惑星」となりました。

ちなみにこれまで仮の名称はは「矮惑星」でした。


矮惑星は「小さな惑星」という意味合いで、

準惑星は「惑星の一つ下」という意味合いに取れるんですが・・・


悪化してませんか?

なんか、降格という意味合いも強くなっちゃった感じしますね。

降格じゃないって言ったじゃない!どこで見たかは忘れてしまいましたが。

それにちょっと違和感を感じるんですよね。

何と言うんでしょうか、レッサーパンダが準パンダになった感じ?

ごめんなさい、自分で言ってて良くわかりません。しかもすでに「レッサー(劣った)」って名前ですし。


・・・準惑星じゃなくて、「レッサー惑星」に・・・

ほ、ほら、ちょっとかっこよくないですか?

全然ですか、そうですよね。

更に悪化してますもんね。

2007年03月22日 | 雑学 | トラックバック:0 | コメント:0

MMRピカソ

深海生物追跡調査ロボットシステム「PICASSO(ピカソ)」
(jamstecプレリリース)

初の海域試験に成功 深海生物の生態、高画質でくっきり
(gooニュース 写真付き)


新しい無尽調査機ピカソのお披露目だそうな。

これによって、高画質な深海の映像を撮ることができるようになるのです!

gooニュースの写真でも見て分かるとおり、こんなに小さなプランクトンがはっきり。

これによって、採取が難しい生物を映像という点から攻められるわけですよ。



しかし、このPICASSO、俺としてはどう読んでもピカッソとしか読めないんですけど。もしくはピサッソ。

わざわざピカソという読ませ方を何故・・・

はっ。もしやこれはJAMSTECからのメッセージ!?

何かしらの謎が隠されているのかもしれない!


ピカソ・・・ピカソは1973年に亡くなった人だということはみんな知ってるな?

(ああ、もちろんだぜキバヤシ)

そう、その1973年にある本が出版されているんだ。

それは・・・


「ノストラダムスの大予言」だよ!!


(な、なんだってー!?)

そう!JAMSTECは深海で恐怖の大王になりえるものを発見してしまい、それを公表しようとしたが圧力をかけられたのでこんなささやかなメッセージになってしまったんだ!

(しかしキバヤシ、JAMSTECにさえ圧力をかけるようなところがあるのか?)

あるじゃないか・・・

(ま、まさか・・・)

国家・・・・・・・

俺たちは、気付くのが遅すぎたのかもしれない・・・

2007年03月21日 | 深海生物 | トラックバック:0 | コメント:0

ついでにボルシチ島に見える

ボルネオ島のウンピョウ、新種と判明と WWF発表


はい、ウンピョウと聞いて「ピューと吹くジャガー」のニャンピョウを思い浮かべた人~







WWFと聞いてアメリカのプロレス団体を思い浮かべた人~







(WWEの旧名がWWF)


駄目人間まっしぐらです。

むしろ、WWEがニャンピョウ探しに本腰を入れていて、今回ついに見つかった、という話だったのが、

何かの手違いで上の記事のような間違いになってしまったと考えるべきではないかと思えてきました。

もう自分でもなに言ってるのかよくわかりません。

しかもまたプロレスとジャガーを同時に知ってないと分かりづらいことを。

2007年03月20日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

小笠原諸島の一部なのにえらく遠い

どうも。順調に更新が滞っております。

毎日更新で縛るとか言いながらもうこれです。

とにかく、ちょっと忙しいのでお休みの日がちょくちょくあるかもしれません。

ご了承ください。


日本の沖ノ鳥島「島」でない 中国海洋研究所長が批判

PN2007031401000577.-.-.CI0003.jpg
(gooニュースより拝借)

こう見るとやっぱり島には見えないですよね。

もういっそのこと埋め立てした方が早そうな気がしますが、それでは認められないんでしょうな。

ちなみにwikipediaによると、

住所は郵便番号「100-2100」、東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地(北小島)及び、2番地(東小島)となっている。
電話の市外局番は小笠原村の04998

と郵便番号、市外局番もあるみたいですよ?

電話をどうやって引くのかとか、そもそも住めるのかとか疑問は絶えません。

2007年03月16日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

高校の夏休みの宿題を出した覚えがない

最近忙しくて全然飲めなかった酒を久々に飲もうと思って日本酒を買ったんですよ。

2500円くらいのやつを。

俺は貧乏なので2500円は大盤振る舞いです。自費で買う分には最高クラスです。

それはもう楽しみに冷蔵庫の中に入れておりました。



で、一昨日バイトから帰ってきたら


親父と叔父さんに全部飲まれてた。



声を上げて怒りたかったが、叔父さんという客人の手前怒るわけにもいかず、笑って許したという。


というわけで、6年ぶりに叔父さんに会いましたよ!(血涙)

俺の叔父さんは心理関係のカウンセラーをやってるそうで、色々面白い話を聞けました。

たとえば、俺は

アスペルガー症候群ってやつらしいとか。


発達障害ってやつらしいですよ。

お、俺は病気だったのか!どうりで変態扱いされると!

そうですか、病気だったらしかたがありませんね。せっかくだから誰か保護してあげてください。


という冗談はさておき。

アスペルガーの傾向が強いってことらしいです。

特徴としては、

自分に興味のあることには一心に取り組むが、興味のないことには触れようとすらしない。

って感じらしいです。まさに俺そのもの。


まあ、せっかくですからwikipediaでも調べてみたところ。

自分の興味のある分野に関しては他人に比べて遙かに優秀であることが誰の目にも明らかなのに、毎日の宿題にはやる気を見せない

とか。

うわぁ・・・当てはまりすぎ。宿題の部分が。夏休みの宿題をまともにだした覚えがありません。

まあ、他人と比べてはるかに優秀な部分がないのが相違点ですか?悲しいことに。駄目アスペルガー。


とまあ、俺が本気で発達障害だったらしいことにショックを隠しきれないわけですが、

叔父さんいわく、「なんら問題ない」らしい。

むしろそういう性格は社会にとっても必要なんだとか。

広く興味を持つ人は、物事を表層だけでみることが多くなってしまうので、物事を深く掘り下げることができるようなアスペルガーの傾向がある人は必要不可欠とかなんとか。


なんか久々に自分のことについて考えされられました。


ああ、あと酒のうらみは忘れてないんで。叔父さん。いつか絶対酒を奢らせちゃる。

2007年03月14日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

行動ダイジェスト

どうも、なんたいです。

2日も更新さぼってみました。ごめんなさい、石投げないでください。

「投げたくなるほどこのブログ面白くないし」とか言わないでください。

せっかくなので、さぼった言い訳を、一昨日からの俺の行動ダイジェストに乗せていたします。


3月10日 AM0時
ずるずる引っ張ってきたエントリーシートを仕上げることにする。
ぶっちゃけ今日の消印でないとまずい。

AM1時
JOJOの1部を読み始める

AM2時
これでは眠れないという予感がするので、再開。
震えるほどヒートしながら書き始める

AM3時
言葉が思いつかない。
あまりにも切羽詰って机を殴り始める。

結果、机が凹んで、気分も凹む。意外と大切にしているのだ。

ついでに吼えろペンを読む。
なんか燃えてきた。

AM4時
言葉が思い浮かばないので不思議な踊りを踊る。
踊ったかいあってか、結構進んで下書きが終わる。

AM5時
JOJO2部を読み始める

AM6時
吼えろペンを再び読み始める

AM7時
清書開始。

2文字目で失敗する。

しかし予備がかなりあるので助かった。
失敗しても代わりはいるもの、という不思議な言葉が思い浮かぶ。

AM8時
1枚目終了。
2枚目開始。

AM10時
急に良いアイディアが思い浮かび、志望理由大幅改変。
吼えろペン並の熱さで執筆。
徹夜でテンションが高いだけだ。

PM12時
完成。

PM12時40分
颯爽と郵便局へ。

土曜なので12時30分までの営業だった。

死ぬほど嫌な汗が吹き出る。

PM1時
他の大きい方の郵便局へ行く。

開いていた。
ぎりぎりセーフ。

PM1時20分
バイト開始。

PM10時
帰宅。
飯を食べてそのまま死亡。



ということで2日も更新しなかったわけです。

いや!溜めてた俺が悪いんですけど!全面的に!

だってずっと良い文章できなかったんだもの!!ずっとな!1ヶ月くらい!

2007年03月12日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

進めニセ科学

Newsweekニセ科学特集だったので買ってきました。

もう3日も前に買ったんですがね。しかも、最新号が7日発売だからもう書店においておりません!

もし興味を持ったら注文してください!

その際、もし出版社に在庫がなくても本屋を恨まないでください。

本屋は悪くないです。本当に。でも、ありえない言葉遣い、接客態度のときは切れて良いです。


さて、この雑誌は元がアメリカの雑誌なので、このニセ科学特集もアメリカのお話です。

読み始めは「やっぱりアメリカでもあるんだなぁ・・・」とか思ってたのですが、

深夜の通販を見る限りどう考えても日本よりレベルが高そうなのを思い出しました。

ガスマスクつけながら

「従来の風呂掃除ではこのような・・・」

とかいう通販番組組めるお国ですからね。あの番組は今でも忘れられません。

しかし、この特集読み進めると日本も大して変わらない印象を受けます。

低脂肪商品とかマイナスイオンとかアロマセラピーとかモーツァルト効果とか、日本でも流行ったようなものばかり。

アロマセラピーとモーツァルトはちょっと微妙かもしれませんが、まあ知ってる人は知ってるはず。

こうしてみると、ニセ科学の影響力は恐ろしいですな。

広まると日本だろうがアメリカだろうが止まるところを知らないかのごとくです。


この特集にも書いてありますが、やっぱり悪いのはマスコミなんでしょうね。いや、全部マスコミのせいとは言いませんけど。

適当な情報を流しすぎなんですよ。

ちょっと極端かもしれませんが「面白ければ」「視聴率取れれば」「商品売れれば」それで良いって考えが多すぎる気がします。

商売として、その考えが必要なのはわかります。

しかし、人を騙してまでお金を稼ごうってのはどうなんですか?

そこらへんの詐欺となにが違うのかわからなくなってきます。

せめて本当に科学的証明がなされてから紹介していただきたい。


しかし、こういうニセ科学を糾弾しようという動きは良いですね。

もっとこういうのが広まれば、ニセ科学も減るのかもしれません。


と、いうわけでニセ科学に興味があるんだったらNewsWeekの3月7日号はオススメです。

書店にはもう置いてないけどね!

この出版社が在庫を取って置く出版社だったらきっと注文すれば大丈夫。

在庫を取っておかない出版社だったら・・・ご愁傷様です。


ちなみに余談ですが、集英社は雑誌の在庫を取っておかないタイプ。

「ジャンプ買い忘れたから取り寄せして~」とか言われても無駄無駄無駄ァ。すでにジャンプは燃え尽きるほどヒートした後です。

2007年03月09日 | 雑学 | トラックバック:0 | コメント:2

性転換ニモ

ボラの「メス化」現象、韓国でも 環境ホルモン影響か


ボラ君がボラちゃんになっちゃったお話です。

排水の環境ホルモンが原因らしいですよ。

個人的には、メス化したボラの内臓がどうなっているのか気になります。

オスの精巣内に卵細胞ができる精巣卵が見つかった。

とありますから、形は変わってないで精巣の性質だけが変わっちゃった感じでしょうか。

気になります。

とにかく、さすがにこのまま生殖はできないんでしょうね。多分。



さて、性転換で思い出しましたが、海には自然に性転換をする生物がいます。

それはクマノミ

クマノミは、群れの中で一番大きいのがメス。二番目に大きいのがオス。その他はオスでもメスでもない予備候補生となっています。

で、このときメスが死んだりすると

オスはメスへ。

予備候補生の中で一番大きい子がオスへ。

となります。

非常に面白い生態です。興味が沸きまくりますね。


・・・そのクマノミが主人公のファインディング・ニモって映画、ありましたよね。
(正確にはカクレクマノミが主人公)

ストーリーは、

母親がいなくって、息子のニモと二人暮らしのお父さん。ところがある日、ニモが人間に捕まって・・・」

ってな感じだったと思います。

母親がいなくなって・・・

む、息子と再会する日にはお父さんはお母さんになってますな、これは・・・

で、息子は育って立派なオスとなるから・・・

お父さん改めお母さんと・・・・・・


やばいくらい生々しくなってしまうのでここでやめます。

2007年03月08日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

活動中

エントリーシートを書いてます。

エントリーシートってのはあれです、自己PRとか志望動機とか書くやつですよ。履歴書に近い。

でですね。

とある会社のエントリーシートをもう1ヶ月くらい書いては直し書いては直ししてるわけです。

いやですね。本当にもう納得がいかないんですよ。書いてて。

そう、何度力を込めて書いても、

面白くならない。

なんか堅苦しい。だからつまらない。

・・・力の込め方間違ってますか?

でも正直、このブログのような文章で書ければもっと俺を表現できるような気がする!!

って感じがします。


志望動機とかに、

「こうしてなんたいはセリエAの選手にあこがれるよりも「この会社」にあこがれるようになったのだ!

とかね。

ようするにジョジョネタ使いたいって言ってるだけじゃねぇかとか言わない。

ああ、そのとおりだよ。

2007年03月07日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

半年間休んでました

免許を取りにいきました。

教習所を卒業したのが9月なのに、どういうことでしょうか。

今3月ですよね。

空白の半年間!!

これがキングクリムゾンか!!指から血を垂らさないと!!



さて、筆記試験は楽勝だったのですが、適性試験、つまりは視力検査が危なかったです。


「はい、これはどうですか?」

(う、上かなぁ~?少しぼやけて見えるんだよな~。多分上だけどここは正直に答えておくか。)

「わかりません。」

「え?う~ん、これ見えないと今日取れないんだけど・・・(ぼそっ)」

「上です。」


その後も少々感を頼りに答えてクリアしましたよ。

前日徹夜でゲームしてたのがいけなかったようで。

とりあえず、メガネも変え時なのかもしれません。


なにはともあれ、これで車に乗れるわけですね!

・・・半年間乗ってなかったのに、俺は・・・乗れるのか?


こうならないように卒業したら早めに免許センターに行くことをオススメします。

2007年03月06日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

オウムガイに敬意をはらえ

スティールボールランを読んでいたら、黄金螺旋の話が出ていたので、ちょっとお話を。

さて、まず黄金螺旋とは!!


説明が面倒なのでこちらの解説されているサイトを読んでください。

黄金比 (wikipedia)

示野 信一のホームページさん  黄金比


読むのが面倒だったら、スティールボールランの11巻を買うと良いのです。

11巻だけ買うのもなんなので、1巻から11巻まで買うが良いのです。


それもしたくないって人は

「黄金螺旋とはもっとも美しいとされている螺旋。要するに黄金比から出来ている螺旋。

ということを頭に置いておけば問題ありません。

なにせ今からする話は、途中から黄金比が関係なくなるからです。

説明を一生懸命読んでしまった方、申し訳ありません。


さて、この生物界にはなんと黄金螺旋を持った生命体がいます。

それは!

オウムガイです!

そう、何を隠そうあの貝殻のまき方は黄金螺旋に他ならないのです!




というのは実は嘘でして。

実は黄金比で作られてはいないんだそうな。
(参考:オウムガイに黄金比?

ちなみにこの事実を知ったのはたったさっきです。

どこかで見た小学生向けの図鑑の説明を鵜呑みにしてましたよ、うははははーーー

笑えないぜ・・・


さて、なんでオウムガイの殻はそんな形に渦を巻くのか。

面白い形してますよね。

アンモナイトと比べるとずいぶんユーモアです。


wikipediaのオウムガイの項の殻の断面図を見ていただきたいのですが、

小さい部屋がいくつもありますよね?で、最後にでっかい部屋がどーんと。

その最後にあるでっかい部屋にオウムガイの体が詰まっているわけです。

そして、その前にある小さい部屋はなにかというと、そこはオウムガイが最後の部屋に入る前に住んでいた場所ではないかと言われています。

つまり、最初は小さい殻で部屋もいくつもない状態で、

そこから本体が成長して住んでいる殻が窮屈になったら殻を増築。

そして、前にいた場所からずずいっと進んで自分の後ろに壁を作る。

こうすることによって、徐々に徐々に殻を形成するので部屋がいくつもできるわけですね。

で、成長するにしたがって殻の口も徐々に広がっていくのであんな形になると。

で、あんな形になったんで黄金螺旋と勘違いされたと。


ちなみに殻の増築については未だに分かってないこと多いみたいです。

本当に上に書いたように殻を増築させていくかということも確かめることができないそうで。


ちなみにアンモナイトの殻の作り方は知りません。

参考文献見つかんないんだもの!

そもそもとっくの昔に絶滅した種だからわかりようもなさそうです。



オウムガイの殻の作り方の参考文献

オウムガイの謎 (ISBN4-480-04107-9)

2007年03月04日 | 軟体生物 | トラックバック:0 | コメント:2

新ヒーロー誕生

遺伝子組み換えマウスが逃亡 成田空港で


遺伝子組み換えされたマウスが逃げたしたそうです。

まあ、その後何事もなく御用のになったみたいですが、

もしかしたら捕獲する際に誰かその遺伝子組み換えマウスに噛まれてしまったかも!

そうしたらスパイダーマンよろしく特殊能力を持った人が生まれたかも。

正義の味方マウスマン!!みたいな

最悪ですね。ネーミングが。

まあこれが嫌だったらあとはネズミマンぐらいしかないので、名乗るときはごまかした方が無難そうです。

ちなみに身に付いた特殊技能は・・・

うーん・・・

ぺ、ペストを自在に出すことができるとか・・・

敵と戦うときはいつも大惨事。

しかも即効性ではないので、撒き散らしながら逃げたりします。

その人はペストを広げる苦しみと、平和を乱す敵を倒さないといけないという苦しみを背負って戦うのです。


・・・なんか、理解されないヒーローって感じの設定で素敵じゃないですか?

多分永久に理解されないことを除けば。


研究所の方は突然熱出したりした研究員に気をつけてもらいたいものです。

突然健康になった人も要注意です。

ペストの薬は用意しておいた方が良いかもしれませんよ。

2007年03月03日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

溶けた氷の中にアノマロカリスがいたら玉乗り仕込みたいね

温暖化で南極の氷が溶解、未知の生物が多数見つかる


南極の氷の下で新種らしき生物が発見されました。

本当に新種かどうかはこれから調査でしょうか?

いつもならこういう記事をみては胸を躍らすのですが、今回は温暖化が原因で氷が溶けたために調査が可能になったという点を考えると素直に喜べません。

発見自体は素晴らしいんですけどね。

まあ、環境の変化によって、調査ができなかったところができるようになるのはRPGでは良くある話です。

この際置いておきましょう。(良いのかそれで)

で、今回の調査の結果で発見された生物、さすがに多そうですね。

さすが今まで調べられてことがない所を調べているだけはあります。


CNNの記事の写真、ヒトデと赤血球ない魚とエビ。

は、どうでも良いとして。



CNN200702270024.jpg
(またCNNの記事から拝借)

ナマコですよナマコ。しかも群れ。

しかも新種っぽい。新種じゃないかもしれないけど。

ナマコ良いですよね。あの良くわからない生命体って感じが。

あれでウニとかヒトデとかと同じ仲間なんですよ。もう興味を持つしかないってもんですよ。


・・・ええ、この意見が理解されたことは過去一度もありませんよ。

それはともかくこのナマコ、どこかユメナマコに似ていますね。

頭にヒレっぽいのが付いているところとか、ユメナマコだとヒレが付いているところに足があるところとか。

もしかしたら結構近い種類なのかも?

2007年03月01日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。