スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

オキアミという深海生物

オキアミが水深3000メートルにも生息、英南極調査所などが発見


釣りをたしなむ人にはおなじみのオキアミ、実は深海生物だったんだよ!

なんだってー!?

って記事。


今回水深3000mで確認されたのはナンキョクオキアミですね。

南極にしかいないなら、あまり身近な話じゃないのかな、と思ったら大間違い。

釣り人の皆様が普段使っているオキアミは、ナンキョクオキアミのはずです。

釣りのときだけではありません。魚を養殖するときに餌にするプランクトンにも使われることがあります。

つまり、南極に生息しているにも関わらず、私達の生活に深く関わってるんですよ!

まあ、魚関係だけですけど。

でも、食用にもなってます。何に使ってるかは知りません。

そもそもナンキョクオキアミが食用になっているかも知りません。多分なってると思いますけど。多分。


そんなナンキョクオキアミが水深3000mに住める深海生物だったのです。

水深数十メートルのところにもいるみたいですから、深海生物と言っていいのかはわかりませんが。

まあ、いいじゃないですか。深海生物で。

深海生物が好きな釣り人は

「これも深海生物なんだよなぁ」

とかつぶやきながらナンキョクオキアミをえさにすると良いのです。


俺も食べる機会があったら、つぶやきながら食べます。

多分周りはドン引きです。かまいませんが。




今更ですが、ナンキョクオキアミはエビみたいな形をした生物です。

一応エビとは遠い親戚。

他のオキアミと比べてやや大きめらしいです。(6cm程度)

詳しくはwikipedia見たほうが早いと思います。

無駄に詳しいですし。まだ翻訳途中ですけどね。




最後にAFPの記事に突っ込みたいのですが、

「オキアミの大半は海表面近くに生息している。卵を抱えたメスも含め、オキアミの成魚が深海の海底付近に生息しているとは驚きだ」



成魚って・・・

魚か?あーん?これが魚に見えるのか?

とか言いたくなりますが、まあ、元の英文を訳すとこうなるんですかね。

そこは成体とかにしとこうよ。
スポンサーサイト

2008年02月28日 | 深海生物 | トラックバック:0 | コメント:0

春よコイ

フィリピン政府、「地上で最も汚染された川」の浄化計画を発表


gomikawa.jpg



地元の川を見ては汚い、汚い言っていたのですが、上には上がいるんですね。

これが最上位らしいのでこれより上はないですけど。


それより、凄いですねー。

下流は本土市民のための養殖場で、上流は金製品工場ですか。

で、汚染物質垂れ流しと。

それも凄いですが、何よりこのゴミが。

政府の代わりに埋立地でも作ろうとしたのでしょうか。理解に苦しみます。


汚染物質が満ち溢れるこの川に生物はどれくらいいるのか気になりますね。

単細胞生物はある程度いるのでしょうが、多細胞生物が普通に生きていけるのやら。



・・・それでもコイなら何とかなるかもしれません。

あれもやたら強い生き物ですよね。

どこの川にもボラとコイはいるって感じがします。どんなに汚染された川でも。

川で、洗剤っぽいものが流れ込んでいるところにコイがいたときは、むしろ逆に恐怖を感じます。コイに。

どこまでタフなんだ。


しかし、たまにあるんですけど、

そんなドがつくほどタフなコイを放流して

「コイが住めるほどこの川はきれいなんだ!」

とか書いてある看板を見ると笑ってしまいます。ナイスジョークです。

コイとボラしかいないこの川が綺麗なわけがないだろ!ってね。看板に突っ込んじゃいますよ。

2008年02月25日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

南極の軟体生物

地球温暖化でサメが南極へ移動、多くの動物が危機に


温暖化が進んで、サメとかの捕食者が普段は冷たくて入って来れない南極付近に入ってくる可能性があるんですって。

それによって、当然のように生態系が崩れると。

散々「温暖化を止めよう!」と言っているにも関わらず、あまり止まっていない気がするので、もはや時間の問題でしょうか。


南極付近の生態系が崩れてしまうのは悲しいことではありますが、

これも自然の摂理のうちと考えて諦め、新しい生態系が出来るのを見守る他ないのかもしれません。

むしろ、進化して面白い生物が生まれたりするかもしれません。まあ、サメやらが入ってから何万年か経たないと無理とは思いますが。

いや、本当に残念ですが仕方ないですね。

全く持って仕方がない!!



この低い海水温が捕食者を防いだ結果、南極付近の海域に生息する生物は、体が比較的軟らかく、動きがゆっくりとした軟体動物が多いという。



仕方が無いわけがないだろう!!!

誰だ!面白い生物が生まれるかもとかアホなことを抜かしているやつは!(お前です)

これはいけません。早急に温暖化を止めなければ。

人類の為とかはどうでも良いんです。南極付近の軟体生物のために温暖化を止めるのです!!

なに、そんなに難しくはありません。

人類の軟体生物好きが一人あたり25%くらい二酸化炭素を削減すれば、全世界の二酸化炭素が25%削減できる計算です。

今こそ人類の軟体生物好きを活かすとき!立てよ人類!!



そういえば、前に南極の氷が溶けて調査が可能になり、新種の生物が多数発見されたことがありましたね。

せっかく調査が可能になって、これからというところなのに、生態系が崩れる可能性があるなんて悲しすぎます。

でも、どっちも温暖化のせい、またはおかげなのであまり文句も言えないという。

温暖化が本当に止まって、正常に戻ったのならまた調査ができなくなるかもしれないですしね。

生態的にはそれで良いんですが、調査的には・・・

だけど止めなければ、生態系が崩れてそれこそ調査どころじゃなくなる。

これは迷いますね!


いや、どちらか選択するなら確実に温暖化止めるほうですけどね?

こう、欲を言えば「南極の氷がほどよく溶けた状態を保って温暖化を止める」のが良いかなぁと。

無理ですか?無理ですよね。

2008年02月23日 | 軟体生物 | トラックバック:0 | コメント:0

再開

水曜日に再開するとか言いながらもう金曜日でございます!

申し訳ない!!水曜日はともかく、木曜日に更新できなかったのは私の怠慢と言わざるを得ません!

すみません!もう皆様にお詫びするにはどうしたら良いのか!

あれです!もう踏んでください!踏んで!踏んでー!!



さて、やけにテンションが高くなってきたところで、言い訳を。木曜以外の。

基本的には卒論の発表があったということ。

で、その発表の3日前までほぼ何もやってなくてですね。

いやぁ。あせったあせった。卒論自体は出来てるんでサクサク作れるかと思いきや意外と面倒くさかったです。

まあ、3日間頑張ったかいがあって自分でも良い発表が出来たと思います。

内容はともかく。



「はい、次は○○について写真を用いて説明したいと思います。」

「まず一枚目。」

(パッ)



sorryfriend.jpg


       ざわ・・・
ざわ・・・
      きめぇ        ざわ・・・
 ざわ・・・
   でたー・・・            ざわ・・・
         ざわ・・・



こんな感じでした。いやぁ。面白かった。ちなみに写真は全8枚。



あと更に、野暮用でレポートを書かなければならなかったので、恐ろしいスケジュールでしたと。

まあ、その野暮用はまだ完成してないんですけど。期限もぶっちぎってますよ!

アレです。全部JOJOが悪いんです。JOJOが直ぐ手に届く位置にあるのがいけないのです。

JOJOを悪く言うんじゃねぇ!!(えー!?)



明日はきっとまともな記事が待ってます。

2008年02月22日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

お知らせ

今まであっためてきたレポートやらが一斉に期限を迎えております。

「お前のスケジュール管理が激甘なせいだろうが!なんとかして更新しろ!」

などのお叱りの言葉はごもっともですが、ここまできてしまったらもうどうしようもないのです。

卒業したいので、ブログの更新は少々お待ちください。

水曜日くらいに再開予定です。

2008年02月18日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

イカの恋

バレンタインは友人の野郎どもと仲良く過ごしました。悔いはありません。

大体、バレンタインさんが処刑された日なのですから、恋人達は涙を流しながら喪に服すと良いのです。



自分で書いてて空しい文ですね。


それはともかく、昨日ご紹介したえのすいショートムービー「恋する予備槽“コウイカたち”」

説明に書いてあると通り、精子の入ったカプセル、つまり精包をメスに渡している動画です。

「渡している」という言葉だと

「この精包。君が是非使ってくれないか。」

みたいな感じに聞こえますが、全くそんなことはありません。

精子の入った精包はメスの体の中に差し込まれた後、

そのメスの体の中で、オスが交接腕と呼ばれる腕を使ってカプセルをばらばらに分解して受精しやすいようにくっつけているのです。

使ってくれどころではなく、使えと言わんばかりに。

江ノ島水族館のページには「ずっとくっつき合うこと5分間。何を語りあったのでしょう」と書かれていますが、何の事はない、そのほとんどの時間はオスが精包を分解している時間なのです。

とにかくこの方法なら、メスが産卵するときにオスがその場にいなくても受精ができるわけですね。賢い方法です。


しかし、メスに精包をくっつけたからこれで自分の子孫はもう安心、というわけではなく、

精包をつけたオスとは別のオスがそのメスに交接するとき、もれなく前の男のカプセルを全部洗い流してくれるのです。その上で自分の精包を渡すことになります。

つまり、精包を渡したからといって確実に自分の子を産んでくれるとは限らないんですね。厳しいです。


今回のえのすいショートムービーでは、恐らくこの除去行動を行ってません。何故なら、5分しか交接してないから。

この除去行動、実際は6分くらいかかるらしいのです。ですので時間的に考えると精包がくっついてなかったので除去をしなかったとしか考えられないです。

でも、除去行動を省略できるのかは分からないので断定はできません。実際どうなんでしょ。


この除去行動については動物行動の映像データベースさんこのページで映像が見れます。

映像の、2匹がつながっているところから出ている、白い何かが精包ですね。

ちなみにこちらによると、交接のとき、例え自分がつけた精包だろうとなんだろうと精包があったら除去してしまうんだそうな。

疑り深いって悲しいッ!!




しかし、何が悲しくてバレンタインの翌日にイカの恋(というか交接)の話をせねばならないのでしょうか。

いや、好きでやってるんですけど。

2008年02月15日 | 軟体生物 | トラックバック:0 | コメント:0

別に回し者とかではないです

沖縄は行けないにしても、江ノ島くらいには行けそうなくらいのお金があったので、

新江ノ島水族館のページを見ていたのですが、



イベント

* 2008年2月1日(金)~2月29日(金)
2月のテーマ水槽 「バレンタインに想いを込めて」

* 2008年2月9日(土)~2月14日(木) 16:30~16:50
期間限定「恋する水槽2008」 登場!

* 2008年2月9日(土)~2月14日(木) 16:30~17:00
期間限定・ロマンチックな「ブルーアクアCAFE」登場!

* 2008年2月1日(金)~2月29日(金) 10:00~16:00
二人で手をつないで合言葉 「恋するえのすい」!



とても一人ではいけないような雰囲気をかもし出してました。

一人身は死ねと言わんばかりです。



雰囲気を我慢して江ノ島水族館に行ったところで、テーマ水槽は「バレンタインに想いを込めて」です。

どうせ、クリオネとか、綺麗なクラゲとか、綺麗な貝とか、綺麗な魚とかが展示されてるに違いありません。

正直、どうでも良いです。


とか思っていたのですが、


2月のテーマ水槽 「バレンタインに想いを込めて」

■清水の舞台 トリーター足立
 展示予定生物:イバラカンザシ、オオシライトゴカイ 他

■ホンネ? トリーター杉田
 展示予定生物:キャメルシュリンプ、マダイ

■刺激的な出会いをあなたに トリーター小谷野
 展示予定生物:デンキナマズ

■つかまえたら離さないぞ! トリーター北嶋
 展示予定生物:マダコ

■他、展示予定生物
 ・テンシノツバサガイ(二枚貝、標本)
 ・ハートガイ(二枚貝、標本)
 ・ハダカカメガイ(クリオネ) 他




意外なほどにカオスで、逆に興味が沸いてしまいました。

デンキナマズにマダコって。カップルに見せてどうしようというのでしょうか。どういう反応を得たいのでしょうか。

とりあえず、周りが綺麗系の生物で固めているところに、この生物を持ってくるところが素晴らしいの一言ですね。


「わー!ほら見て!きれーい。クリオネはやっぱりカワイイよね。

見て見て!この貝テンシノツバサガイって言うんだって!確かにそんな形してるよねー!

あ!ほらほら!こっちのマダコも・・・・・マダコ・・・?


うん、想像するだけで素敵な思い出になりそうですね。良い仕事してます。



更に、今月のえのすいショートムービーは

「恋する予備槽“コウイカたち”」

です。

テーマ的には合ってるかもしれませんが、何かが、何かが間違えてる気がします。

もうちょっとこう、他に何かなかったの!?みたいな。

いや、個人的にはうれしいんですけどね!?一般的にどうなのかなと思って。



今回、新江ノ島水族館のページを見始めたときは

「けっ!カップルばっかりに媚びやがって!」

と思っていたのですが、

読むにつれて、江ノ島水族館は俺の知っている江ノ島水族館だということを理解しました。

小さな地球コーナーでウミウシ系を扱ってくれている素敵水族館はやはり違いますね。

また今度行きたいと思います。

とりあえず、バレンタイン関連が終わってからね。

2008年02月14日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

風邪は治りました

茨城県大洗水族館


すっかり忘れておりましたが、こちらで深海の企画展を行うそうです。

これを見たときは

「深海の企画展だってぇ!!?行くしかないだろう!茨城?千葉のお隣じゃないか!近い近い!」

とやたらめったらにテンションを上げていたのですが、

後日大洗水族館のページを見直すと、


・深海ザメにタッチって、標本かよ。いや、別にいいんだけどさ。サメに興味ないし。

・ところでどこにも「飼育しているものを展示」的な言葉が書いてないんだけど、まさか・・・

・深海生物飼育コーナーの説明文「深海生物が難しいのはなぜでしょう?深海生物を水族館で展示する工夫とは?」ってなんだよ!だから飼育してるのかしてないのかはっきりしろ!!

・海洋調査船”かいよう”と、しんかい6500の模型を公開。ってどっちも実物見たことあるし!かいように至っては乗船までしたわ。


と、どんどんテンションが落ちていきました。

「い、茨城?いやぁ、ちょっと遠いなぁ・・・・

ぐらいまで落ちていきました。

今こうして書いてる最中に再確認して更に落ちてます。

「茨城なんて遠くに行くならいっそのこと沖縄の美ら海水族館行ってやるわ!

ぐらいに落ちてますよ。もう。



・・・美ら海水族館良いですよね。

行きますか?行っちゃいますか!?

よーし!テンション上がってきた!

まず沖縄に行くのにどれくらいお金がいるのか調べましょうか!!


・・・・・・



(財布を確認する)




沖縄遠いですよねぇ。そんな遠いとこに行くわけないじゃないですか。時間かかるし。(テンションがた落ち)

2008年02月12日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

風邪が吹いている

風邪が悪化しました。

どうやら窓開けっ放しで部屋の掃除したのがいけなかったようです。

慣れないことはするものじゃないですね。

これは神様的な何かの

「部屋はそのまま本が積みあがるカオスのままで良いぞ。」


というお告げに違いありません。

ありがとう神様的な何か。部屋は汚いままで良いんですね。

ハウスダストアレルギー持ちだけど、良いんですね。




そういえば、民間療法でネギを首に巻くと良いって言いますよね。

胡散臭いので自分で実験して確かめようかと思ったのですが、

冷蔵庫から取り出したネギはとても冷たく、

こんなものを巻いたら「みっくみくに・・・」とか良くわからない言語を吐きながら死んでしまいそうなので止めました。



しかし、何も対策しないのは何なので、玉子酒を造って飲みましたよ。

2杯くらい。

2杯目には卵が入ってなかったのは、風邪で朦朧としていたせいに違いありません。



そういうわけで、元気じゃないけど、元気にやっているので心配はご無用です。

2008年02月09日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

風邪引きさん

店長の覚悟が!言葉ではなく心で理解できた!

風邪を引いたって思ったときは店長ッ!!

既に帰宅は終わっているんだね・・・

フゥゥー、初めてバイトを早退しちまった~でも思ったよりなんてことはないな。



3年以上働いていて初めて早退しました。理由は風邪。

でもこんなものを書ける元気はあるんですよ。

というか、俺は早退したくなかったんですよ。


バイト先で、ちょっと「風邪を引いてしまった」という会話をしただけで

「風邪引いたの?無理しないで帰りなよ。」

「いやあ、まだ頑張れるからさ。」

「じゃあ、具合が悪いなら、裏で楽な作業やってなよ。俺がレジに入るからさ。」

と気を使われ、それで裏で作業してたところに社員が通りかかって、

「ん?何で裏でやってるの?」

と聞かれたので、ここで具合が悪そうにしてたらまた気を使わせるな、と思い

「ええ、ちょっと風邪を引いたって言ったら裏の作業を押し付けられましてね、ははは」

とちょっと明るめに話したら

「え!?具合悪いの!?今日は良いから帰りなよ。」

「いや!そんなに酷くはないんで大丈夫ですよ。」

「いやいや、無理しないで帰りなって。」

「でも人が足りなくなりますよ?」

「良いから良いから。帰ってゆっくり寝な。」

「いや、あの・・・・はい・・・・・・


という流れに。色んな意味で涙が出そうな帰れコールでした。

本当にみんなのやさしさが痛かったです。

風邪引いたといっても大した事はないんですよ。

喉が痛くて、少し頭痛がする程度。

多分、熱は37.5℃とかそんな程度ですよ。普通に仕事は出来るレベルですよ。


せっかくですからちょっと計ってみましょうか。


・・・・


ピピッ


36.8℃




あれです。風邪の度合いは熱で決まるもんじゃないんですよ!(えー)


まあ、せっかく早退したのでゆっくり寝るとしましょうか。




ゆっくりゲームやったあとで。

2008年02月07日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

M&M'Sのチョコは甘過ぎる

PETA、ネズミの着ぐるみで動物実験を非難


ネズミの・・・着ぐるみだって・・・?

まさか・・・・!

やめろ!その着ぐるみは危険だ!著作権的に!

やめるんだーー!!







nezumi.jpg



と、妙なテンションで開いたらこんなよくわからない物体だったので一安心。


しかし、動物実験を非難する運動でまさかM&M'Sが標的になるとは思いませんでした。

あそこチョコレート作ってるだけじゃなかったんですね。

でも、何を作る為に動物実験してるのかは書いてないので、結局何作ってるかわからないんですけど。

ちょっと気になります。


それにしても、M&M'Sだけを標的にするのはどうなんですかね。

薬とかも動物実験が行われてるでしょうし、食品添加物だって動物実験の上で私達の食卓に出てるんですよ。

それなのに、菓子メーカーのM&M'Sだけ不買運動。

せっかくなら、他のものも買わないようにしてみてはいかがでしょうか。食品添加物が入ってる食品とか。



まあ、M&M'Sが動物実験と称して酷い虐待を行っている可能性もありますけどね。

例えば、

ネズミの口にチョコレートを流し込んでみたり、

ネズミをチョコレートで塗りたくってみたり、

マーブルチョコレートの外側の素材みたいなのでネズミをコーティングしてみたり。


うむ、酷い虐待ですね。

それなら納得できる理由です。

M&M'S滅ぶべしッ!!



で・・・結局M&M'Sは何で動物実験してるの・・・?

2008年02月04日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。