スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

リュウグウノツカイが打ち上げられてる数が異常

ナゾの深海魚、日本海沿岸に続々漂着

実際は謎でも何でもないリュウグウノツカイが続々と漂着しているようです。何だ謎の深海魚って。

しかしそれはともかく、本当に数が異常です。

富山県では昨年12月以降、定置網で捕獲されたり、海岸に漂着したりするなど4匹が見つかっている。石川県では昨年11月以降、十数匹が見つかり、京都や島根、長崎などでも発見されている。地元では、漁業関係者の間で話題となっている。



11月以降の合計で約20匹くらい?いやに大量ですね。

リュウグウノツカイが打ち上げられると地震が起きるという話もあることだし、これは日本が沈む前兆だね!

おまけに新潟ではダイオウイカが打ち上げられてこれはもう地震どころか天変地異レベルだね!
(*ダイオウイカが打ち上げられたらどうのという伝承はありません)






というネタを準備してたのですが、

チリでM8.8地震 死者100人超


ネタにするには不謹慎すぎることになりました。

しかし、不謹慎ではありますが、実際リュウグウノツカイに影響があったのかは気になるところです。

地震つながりでナマズは地震前に騒ぐと言われています。理由としては地震の前に出る電磁波を察知しているからとかなんとか言われてるみたいです。良くは知りませんが。

地震自体は地球の裏側ですが、リュウグウノツカイも同じように地震の前に出る電磁波の影響を受けたりしていたのでしょうか。

まあ、それだと2ヶ月以上前から地震の電磁波出てたのかって話になるんで、ちょいと違いそうですが、もしかしたらその他にも地震の前には色々出ているのかもしれません。

それで、リュウグウノツカイが影響を受けて打ち上げられる回数が多くなったりとかするかも。

いずれにしろ、本当に何か関連性があったのなら、それは何らかの方法を得れば2ヶ月以上前に地震の予知ができるようになるかもしれないわけで、逆に関連性があった方が夢が膨らみますね。



それはともかく、チリに関しては本当に早い復興が望まれますね。

うん、我ながらとって付けたような意見ですが、地震は恐ろしいですからね。

地震で本棚の本が雪崩のように襲いかかってきた体験は本当に恐怖。それ以上の恐怖ですからね。(比較が陳腐すぎる)

早く皆さんが恐怖から解放されますように。
スポンサーサイト

2010年03月01日 | 深海生物 | トラックバック:0 | コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。