スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

回せ細菌

細菌が回すモーター、超小型ロボット動力などに活用


あれですよね。真っ先に思い浮かべるのがハツカネズミが回す回し車。

ハムスターでも良いですけど。

あれをモーターにしてなにかしようとするネタは良く見かけます。主にマンガとかですが。

とにかく、それを超小さくした感じなのでしょうか。

だとすると超近代的なのに超古典的な代物で素敵過ぎます。

そう、これからはこれですよ。細菌モーター。


「あっ!動かなくなっちまった!あ~もう、糖をやり忘れてたよ~細菌全滅じゃん~」

「あるあるw旅行とかに行くとやばいよなw」

「また修理だよ~今月ピンチなのに~」


みたいな会話がそこらじゅうにあふれるんですよ、これからは。

というか、すごいなぁ細菌。そんなパワーあったんだ~、とか思ってたら

細菌のエネルギー源として糖類を与えたところ、1分間に2~4回回転した。

まあ、そんなもんですよね・・・・・・

でもそれだけでも十分すごいことはすごいんですけど、1分間に2~4って使い道あるのでしょうか?

これからに期待です。

2006年09月03日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/111-a83ce882

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。