スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

心が透明人間

昨日の体がシースルーの件。

よく考えたら服着てるんだから体が透けてても心臓見えないじゃん、という結論に達しました。

なるべくなら、昨日の記事書く前に気付いて欲しかったですよ?俺よ。

というわけで、俺の心はシースルーなわけです。


しかし、昔友人に

「俺ってどんな感じの人間よ?」

という風なことを聞いたら

・・・・・・よくわからない人間。

と返されたほどのわからなさっぷり。・・・思い出すだけで目頭が熱くなりそうです。

そういうわけで俺の心を読むのは並大抵のことではありません。

となるとやっぱり、俺が透けているのではなくその人が透視能力を持っているせいなのでは。

恐るべし読心術。

「俺がどっちの手で殴るか当ててみな。」

とか言ったら

「もしかして、オラオラですかーーッ!?」

くらいは言ってくれたかも知れません。

まあ、その前に人形になってるのがオチだとは思います。

2006年09月06日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/114-2a44bb39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。