スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

エジソン駄目エピソード

この前書いた「温暖化ハリケーン」の中で

あのエジソンさんだって論文握りつぶしてたんですから、どこで握りつぶされてもおかしくないのです。

とか書いてから、記憶が曖昧でこれが本当だったかわからなくなったので調べたのですよ。

そしたらまったくそんな記述が見つからないというね。

ごめんなさい。嘘つきました。


でもまあ、すべてが嘘だというわけでもないのですよ。

こんな話があります。


ある時、エジソンが自ら発明した電球を家庭で使えるように、発電所を作る事業をし始めたました。

その際、エジソンが直流方式を推してたのに対して同僚のテスラが交流方式を推していたのです。

そして、テスラはいくら言っても聞き耳持たないエジソンに愛想を尽かし、

大喧嘩の末エジソンの下を去ります。

そんなテスラに対し、エジソンが腹いせにとんでもないことをやらかし始めます。

それは、近所の犬や猫を捕まえて交流の発電機で処刑したり、

死刑の際に使う電気椅子に交流方式を薦めたりして

「ほ~ら!こんなに交流は危ないんだぜッ!!」

ってな感じにそこら中に触れ回るという嫌がらせをしたという、割と有名なエピソードがあるのですよ。

もちろん危険なのは直流だろうと交流だろうと同じですよ。

ちなみに、最終的に発電所は交流方式を採用しました。

とまあ、論文握り潰しは嘘かもしれませんが、嫌がらせはしてたと。


結構エジソンは面白いエピソード多いんですよねー。調べるうちにはまっちゃいそうです。

でも、調べても調べても

「友人に水素を吸わせて、友人を空に飛ばそうとした」

というエピソードが見つからないんですよ。

昔聞いたことがあったんですけど、もしかして嘘?

こうなったら徹底的にエジソンの駄目エピソード調べてまとめますかね!!



多分需要ないけど。

2006年10月05日 | 雑学 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/144-b0b16a61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。