スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

ノーベル賞よりイグ・ノーベル賞派

イグ・ノーベル賞が決まったみたいです。

毎年楽しみなんですよ。これ。

普通のノーベル賞など俺の中ではどうでもいいのだーッ!!とか言っちゃうくらい。

今年も面白いですねー。

平和賞の年寄りに聞こえないで、若者だけに聞こえるという高周波雑音発生装置「モスキート」

みたいなふーんと思えるものから、

数学賞の

「グループ写真を撮る際、目を閉じた人が1人もいない写真を撮るためには、何枚撮影する必要があるか」

みたいな、何やってんだお前は。と言いたくなるようなものまで様々で本当に楽しい。

というか、大抵は何やってんだお前はって研究ばっかりですけど。

鳥類学賞の「頭を振り続けるキツツキはなぜ頭痛に見舞われないのか」とか

良くそんなこと調べようと思いついたな。と言いたくなります。

本当にその発想は素晴らしいです。色んな意味で。

あと、栄養学賞は本当に「フンコロガシの食嗜好(しこう)についての研究」で良いんですか?

フンコロガシ視点では間違ってないけど、人間視点では絶対に間違ってると思います!!

もう本当に大好きです。イグ・ノーベル賞。

何気なく科学の楽しさを再認識させてくれるのが良いですね。

2006年10月08日 | 雑学 | トラックバック:1 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/147-2f450ba1

ノーベル賞

ノーベル賞の決定機関であるスウェーデン・アカデミー(2005.08)ノーべル賞(スウェーデン語: Nobelpriset、ノルウェー語:Nobelprisen、英語: Nobel Prize)は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年に始まっ

2007年10月11日 | あいりのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。