スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

名前で見る楽しいウミウシの世界

今もなお新種が発見され続け、そのたびに面白い名前がつけられるウミウシ君たち。

今回はそんな彼らの悲しい楽しい名前を一部ご紹介しましょう。

最初に断っておきますが、まだ正式名称ではないものも含まれています。

もっとはっきりいうとほとんど正式名称じゃないです、多分。

ご了承ください。



食べ物系ウミウシ


・イチゴジャムウミウシ

嫌なくらいイチゴジャムの色。なのですが、そのままつけるのはどうなのかと。

・イチゴミルクウミウシ

イチゴミルクってイチゴにミルクかけたあれですよね?

・ブッシュドノエルウミウシ

体の模様が食べ物のブッシュドノエルに見えるためだと思いますけど・・・ねぇ?

・コンペイトウウミウシ

コンペイトウのように体に突起がいっぱいあります。何のためにあるのか非常に興味深いです。

・マンジュウウミウシ

まんじゅうに・・・見える?

・モンジャウミウシ

なんでモンジャなのか全くわかりません。ごちゃごちゃしてるから?

・クサモチアメフラシ

名前はもちろん草餅に似ているからですね。よくこれを見て草餅を思い浮かべられますね、本当に。

・キャラメルウミウシ

たしかにキャラメルの色してるけど、何でまた・・・

・フルーツポンチウミウシ

フルーツポンチを思い出させてくれるウミウシ。ちょっとうまそう。


というわけで美味そうな名前のウミウシたち。実物を見ると食べる気とかは失せます。
コンペイトウとかまんじゅうとかはまだ良いけど、ブッシュドノエルウミウシってなんですか。
ブッシュ・ド・ノエルはフランス語で「クリスマスの薪」という意味です。
つまり、クリスマスの薪ウミウシ。なにがなにやら。
薪に似ているんだったらブッシュ(薪)ウミウシで良いでしょうに。
・・・・・それはそれで駄目か。アメリカン過ぎて。


ウミウシ?系

・ナマコウミウシ

ナマコみたいな形をしているウミウシ。これはこの名前で納得。

・クロネズミ

黒くて、体の後ろが細くなっていて尻尾みたいに見えます。オオクロネズミもいます。

・ウミフクロウ


遠めで見ればフクロウに見えなくも・・・・・やっぱり見えない。

・ネズミウミウシ

誰かどこら辺がネズミなのかきちっと説明してください。お願いだから。

・コネコウミウシ

ネコジタウミウシ属で小さいからコネコウミウシだと思うんですけど、ネコジタのジタが抜けるだけで大変なことに。コネコジタウミウシじゃ駄目でしたか?

・シロウサギウミウシ

真っ白なのでシロウサギウミウシ。体が縮まればウサギに見えないこともない・・・けど、ウサギを名前に入れる必要性はないと思うんだ。

・ハナデンシャ

花電車のようにきらびやか。きさまっあっちの花電車を思い浮かべてるな!!

名前がパッと見何がなんだかわからなくなるウミウシたち。
クロネズミはウミウシの文字すら入ってません。名前だけ見ると、普通のネズミにしか見えないのが泣けます。
あと、花電車はまずいのでは。いや、普通の花電車の方とはわかっているもののやっぱりあっちの花電車を思い出してしまうわけで・・・
(Wikipedia-花電車)


デジタルなウミウシ系

・インターネットウミウシ

ネットワークの構成図みたいな模様だからインターネットウミウシ。本当にこの名前考えた奴は天才だと思う。駄目な方向で。

・モザイクウミウシ


モザイクみたい・・・か?

時代を先行くウミウシたち。もう少しマシな名前をあげてやって下さい。
和風の名前、誰か付けてあげてください。なんか不憫です。


エレガントウミウシ系

・シンデレラウミウシ

どこらへんが。いや、見た目がすごく好きなウミウシですけど何がシンデレラ。12時に変身が解けますか?

・ダイアナウミウシ

だから何が(以下略)

・エリザベスウミウシ

何(以下略)

・オトヒメウミウシ

(以下略)

・カグヤヒメウミウシ

もう好きにしてください。シンデレラウミウシと激似ですね。淵と鰓(後ろについている触手みたいなやつ)の色で見分けよう!


お姫様系。
ここまでくると理解不明です。名付け親出て来い。
確かに一部を除いてキレイな種類ばっかりなんですけど・・・・・だが名付け親出て来い。


その他のウミウシ

・オブラートウミウシ


うすっぺらいウミウシ。
オブラートに包んで言えば、この名前考えた人ちょっと頭が弱いですよね。(包めてない)

・キスマークミドリガイ

なんでこんな名前なのか不明です。別にキスマークの形をしてるようには見えないんですけど。

・ナマハゲミノウミウシ


他のと比べると少しまとも。・・・・俺の感覚が麻痺してるのかもしれませんが。

・ツブツブウミウシ

ツブツブしてる。普通に気持ち悪いですよ。苦手な人はリンク先に行かないようにしてくださいね。
俺はバッチコイです。

・オトメウミウシ

純心です。

・ミレニアムマツカサウミウシ

一番意味不明な名前。ミレニアムってなんだミレニアムって。
これで名前の由来が2000年に見つかったから、とかだったら名前付けた人は色々ヤバイと思います。
センネンマツカサウミウシとかじゃ駄目なんですか?そうですか、ミレニアムじゃないと駄目ですか。



というわけで、いかがでしたでしょうか。どれもこれもアレな名前ばかりで、

名付け親がいるならその人は本当に頭おかしいと思います。(褒め言葉)

こんな名前があふれるのは、多分ダイバーさんたちが付けた名前が、

そのまま色々なところに広がるからではないでしょうか。まあ、超憶測ですけど。

ウミウシの世界は広いです。多分これからもずっと新種が発見されるでしょう。

そのたびに付けられるであろう楽しい名前に大いに期待して注目しましょう。

2006年10月19日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/155-9bbc3045

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。