スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

お前の書くものの方が寒いとか言われたら泣こうと思う

「おれはゾウ」と分かってるゾウ、米の実験で能力判明


え?なにこのダジャレ。

どこかの部長さんも真っ青です。どこの部長さんかは知りませんが。


というわけでこのダジャレ。記者は面白いと思って書いているんでしょうか。

こんなのに惹かれるのは俺くらいですよ。

まったく、読売新聞ともあろうものが嘆かわしい。

そんなこと容認してると、この記者は記事内でもダジャレを使うかもしれませんよ!要注意!

「なんだよ?あの「人事」・・・・誰か首を・・・切られる・・・・・みたいだが・・・・・・・・

だ・・・・・誰のだってェー!?


とか言わないように気をつけて欲しいですね、この記者は。

記者がタイトル決めてるのかは知りませんが。



いや・・・今考えたらまともな読売さまともあろうところがダジャレなんか使うのはおかしいです。

むしろ、これは普通のタイトルだったと考えるのが正しいのでは。

少し書き換えて

「おれはゾウ」と分かってる、ゾウ 米の実験で能力判明

ほーら、まともに。・・・まともに?

まあ、分からなくないので良いのです。

ああ、やはり読売新聞。ダジャレなんかつまらないことはしてなかったのですね。

むしろ一目見て決め付けた俺が駄目だったのですよ。

以後気をつけます、すみませんでした。



ちなみに朝日の同じことを取り扱った記事の方のタイトルが

『ゾウ「鏡に映った姿、自分と認識」 米研究チーム確認』です。

読売との差が激しいですね。

2006年11月01日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/169-09c774fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。