スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

ラリホーな2歳児

UAEの2歳男児、「指名手配犯」と間違われ出国拒否


男児の父親によると、出国手続きに当たった担当官が、男児のパスポートに記載されたデータが「生年月日も含めて」指名手配中の容疑者のリストに載っているとして、男児を連行しようとしたという。


どんな馬鹿担当官なんでしょうか。

いえ、担当官を責めるのはお門違いかもしれませんね。

むしろ取り間違えた奴を責めるのが道理なのかもしれません。

しかし、なにをすれば2歳児と間違えるんだか。


・・・・・・いや、もしかしたら間違いじゃなかったのかもしれません。

生年月日まで合っているのですから、間違っていると考えるほうがおかしいのですよ。

世の中には色んな子供がいますからね。

夢の中で襲ってきたり、

透明になったり、

緑色で色々大変だったり。

たぶん今回のは夢の中で襲ってくる奴だったんですよ。デス13とかそんな名前の。

で、担当官はそれを分かっていたと。ちなみに担当官の名前は花京院とかいう名前に違いないです。

いや、実に惜しいところでした。もう少しで本当の犯人を捕まえられたのに逃げられたんですね。

担当官が強引に捕まえようとして、フランス人に当身を喰らっている姿が目に浮かぶようです。

頑張れ担当官。2歳児に例のアレ入りの食事を食べさせるまで負けるな担当官。

2006年11月14日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/182-8c0b6cf8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。