スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

納豆が普通に買えるのは良い事です

JAMSTECのレポートはまだ出来てません。まあ需要もなさそうなのでのんびりやろうかと。

だから今日は別の話題。

納豆ダイエットで誇張 関西テレビ「発掘!あるある大事典II」

というわけで捏造しちゃったあるある大事典。

また叩かれるんでしょうね。

俺の周りの人たちが手のひら返してこき下ろすのが目に見えます。


というかですね、もっと疑うべきだと思うんですよ。TVは。

あるある大事典はなんとなく見てましたが、

効果を調べる実験で

「4人の女性に○○を食べて1週間過ごしていただきました。」

とかいうのが多すぎです。

たったの4人くらいしか試さない上に、たったの1,2週間。

そんなんで証明になるか!普通に生活してたら他の要因も入ってきちゃうだろうに!


はっきり言って、TVは「嘘をつかなければ許される」ものだと思ってます。

しかし、嘘ではない=本当のこととは限りません。

「○○が健康とか良いという仮説があるんだ。で、その○○が入っている食品は××で、その××をこういうふうに調理したら○○が理論上は効率良く摂取できるよ。」

という、確定情報がほとんどないようなことでも、それを真実のように伝えるのがTVです。

上の文だって、○○が健康に良いという仮説が崩れたらすべて終わりですからね。

だからもっと慎重に疑って掛かるべきなんですよ。

TVほとんどみない俺が言うのはなんですが。


まあ、あるあるの今までのは引っかかった方が悪いでしたけど、捏造しちゃったのは痛いですね。番組的に。

信頼をいかにしてとりもどすかですよね~。

個人的予想としては名前変えて再登場だと思います。

「あるある大事典-GOMENNASAI-」みたいな名前で。

2007年01月21日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/241-fcd0e36f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。