スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

溶けた氷の中にアノマロカリスがいたら玉乗り仕込みたいね

温暖化で南極の氷が溶解、未知の生物が多数見つかる


南極の氷の下で新種らしき生物が発見されました。

本当に新種かどうかはこれから調査でしょうか?

いつもならこういう記事をみては胸を躍らすのですが、今回は温暖化が原因で氷が溶けたために調査が可能になったという点を考えると素直に喜べません。

発見自体は素晴らしいんですけどね。

まあ、環境の変化によって、調査ができなかったところができるようになるのはRPGでは良くある話です。

この際置いておきましょう。(良いのかそれで)

で、今回の調査の結果で発見された生物、さすがに多そうですね。

さすが今まで調べられてことがない所を調べているだけはあります。


CNNの記事の写真、ヒトデと赤血球ない魚とエビ。

は、どうでも良いとして。



CNN200702270024.jpg
(またCNNの記事から拝借)

ナマコですよナマコ。しかも群れ。

しかも新種っぽい。新種じゃないかもしれないけど。

ナマコ良いですよね。あの良くわからない生命体って感じが。

あれでウニとかヒトデとかと同じ仲間なんですよ。もう興味を持つしかないってもんですよ。


・・・ええ、この意見が理解されたことは過去一度もありませんよ。

それはともかくこのナマコ、どこかユメナマコに似ていますね。

頭にヒレっぽいのが付いているところとか、ユメナマコだとヒレが付いているところに足があるところとか。

もしかしたら結構近い種類なのかも?

2007年03月01日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/267-5549e9de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。