スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

性転換ニモ

ボラの「メス化」現象、韓国でも 環境ホルモン影響か


ボラ君がボラちゃんになっちゃったお話です。

排水の環境ホルモンが原因らしいですよ。

個人的には、メス化したボラの内臓がどうなっているのか気になります。

オスの精巣内に卵細胞ができる精巣卵が見つかった。

とありますから、形は変わってないで精巣の性質だけが変わっちゃった感じでしょうか。

気になります。

とにかく、さすがにこのまま生殖はできないんでしょうね。多分。



さて、性転換で思い出しましたが、海には自然に性転換をする生物がいます。

それはクマノミ

クマノミは、群れの中で一番大きいのがメス。二番目に大きいのがオス。その他はオスでもメスでもない予備候補生となっています。

で、このときメスが死んだりすると

オスはメスへ。

予備候補生の中で一番大きい子がオスへ。

となります。

非常に面白い生態です。興味が沸きまくりますね。


・・・そのクマノミが主人公のファインディング・ニモって映画、ありましたよね。
(正確にはカクレクマノミが主人公)

ストーリーは、

母親がいなくって、息子のニモと二人暮らしのお父さん。ところがある日、ニモが人間に捕まって・・・」

ってな感じだったと思います。

母親がいなくなって・・・

む、息子と再会する日にはお父さんはお母さんになってますな、これは・・・

で、息子は育って立派なオスとなるから・・・

お父さん改めお母さんと・・・・・・


やばいくらい生々しくなってしまうのでここでやめます。

2007年03月08日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/273-3829817f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。