スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

たまには書店アルバイターの愚痴

最近バイトをしていてゆるせないことがあります。

アーサーが教える体のふしぎ


ずばりこれです。

最初が低価格なのもあり、親子が買っていってくださるのですが、

彼らはこれが82号まであるのを知ってて買っているのでしょうか。

ちなみに全部買うと96080円なり。

はっきりいって素直に人体模型買った方がまだ良いと思います。


で、そんな代物を子供が目を輝かせながら買っていくわけですよ!

親から貰ったお金を握り締めて!

最終的には絶対に揃わないと思われる代物を!目を輝かせながら!

すごい心が痛みます。


そういう俺も、そんな商売の仕方の被害にあったことがあります。

そう、あれは・・・光る恐竜の骨格だったかな?

最初の号を買って、2号から高くなった上にかなりの号がでるので親に買ってもらえなくなったことを覚えています。

俺の手元に残ったのは、良くわからない恐竜のあばら骨らしき物体

写真を眺めながら「こうなる予定だったんだなぁ」と骨を握りつつ想像してたもんです。

それから約十年ほど。

なんら変わってない!俺の頃と!

俺のときは確かディアゴスティーニだった気がしますが、

これはアシェットコレクションズジャパンらしいです。

確かここは、週刊タイタニックとかいう全100号の模型シリーズが有名なところですね。

素直に普通の模型買った方が早いし安いのではというあれです。

ちなみにディアゴスティーニも変わってませんよ。リアルロボットとか、ロボザックとか、全約80号とかざらですから。


しかしまあ、こういうものを買ってもらっちゃって、途中で止められて、そこで反省して成長するということもあるのかもしれません。

大人の方もちまちま作りたい人には向いているのかも知れません。コストパフォーマンスはともかく。


というか、心が痛むって言ってもそんなものを売ってるのは俺なんですよね。

しかしただのアルバイターがそんなこといってもしょうがないし、需要があるなら供給しないと店なんかやっていけないし・・・

なにはともあれ、倒産は勘弁してくださいね?どっちも。

いつだったかドールハウスだかを出していたところが倒産して大変なことがありましたから。

集めてた人が本気で可哀相でした。

ついでに倒産の連絡を定期購読なさっている方にしている店の人も可哀相でした。

2007年03月25日 | | トラックバック:0 | コメント:2

コメント

恐竜のうち集めてましたよー
昼間の廊下で数体光ってました。
2体以上はあったはずです。
今は骨格のほうはないけど、冊子なら5冊ほど残ってたはず・・・

2007年03月25日 | URL | 砕破 #- | 編集

おお!買われてましたか!あの恐竜!
今思えば、パーツ数が少ないので数号で集まったことを考えれば今のものよりはかなりましな代物だったのかもしれません。

2007年03月27日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/282-5ef6dd1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。