スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

鮫肌烏賊

深海にすむサメハダホウズキイカ 県内4例目の発見 萩市三見沖 定置網にかかる


サメハダホウズキイカが網に引っかかったそうで。

このイカは胴体部分が鮫肌みたくざらざらしてるそうですよ。

大根を下ろせるのか誰か調べてくれる研究者さんはいないものでしょうか。(いません)


それより、ホウズキイカって名前が付いてるってことはダイオウホズキイカも同じような仲間なんでしょうか。

あれと同じ仲間には全く見えませんな。

それにしても足がやけに小さいですね。退化したんでしょうか。

とても気になります。

2007年04月19日 | 深海生物 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/297-8549b46c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。