スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

むしろ広まれ

「やったー」細胞と「しまった」細胞 脳に別々で存在か


脳には自分の行動が正しかったときに働く細胞と、間違ったときに働く細胞が、それぞれ別々に存在しているらしいことを、理化学研究所のグループがサルの実験で見つけた。


とのことなんですが、正直そのネーミングセンスはどうなのかと思います。

やったー細胞、しまった細胞って。

それが正式名称だと思う人が出たらどうするんですか!朝日さん!


「お、テストで100点か!太郎(仮名)!すごいな!」

「うん!僕頑張ったよ!パパ!」

「うんうん、今お前の「やったー」細胞が働いてるのがわかるぞー。


みたいな使用法で広まったり。

いやぁ、由々しき問題ですな。



それはそれで面白そうですが。色んな意味で。

2007年05月11日 | 雑学 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/312-3c8d4fec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。