スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

一応深海生物アカモンミノエビ

先日発見された、青い発光液を吐き出すエビ。

20070521k0000e030044000p_size6.jpg


調べたところ、このエビは「アカモンミノエビ」って種類みたいです。

まあ親戚って線は捨てられませんが、恐らく同じだと思います。


で、このアカモンミノエビ。

日本ではそれほど珍しくないみたいです。

地方では食べられてたりするレベルです。

しかも市場価値が低い。うまいらしいのに。

何と言う不遇。


この記事ではいかにも珍しいものが獲れたように書かれていますね。

文章中には

珍しい生態のエビ

としか書いてないので間違いではないんですけど、紛らわしすぎです。特にタイトル。

新種かと思ったら新種じゃなくて、それでも珍しいものかと思ったらそうでもない。

俺はこの記事に何回落胆すれば良いんでしょうか。


お兄さんこういう「嘘はついてないよ、嘘は」って記事嫌いだな!

2007年05月30日 | 深海生物 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/325-0df351cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。