スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

代ゼミは関係なさそう

ある日の朝、コーヒーを飲んでいると外から子供たちの声が聞こえてきた。

どうやら駐車場で遊んでいるらしい。ボールを蹴る音も聞こえる。

声の中には女の子もちらほら混ざっているようだ。

俺にも、そういう時間があった。女とか男とか気にせず遊べた時期が。


男の子の声が聞こえた。

「そろそろルール決めようぜ~」


どうやらルールも決めていなかったらしい。

ルールに縛られないでも遊べる子供たち。

少し大人になりルールがないと楽しめなくなってしまった今、それがうらやましい。


男の子が声高らかに叫ぶ。

「あれにしようぜ!オギノ式!!


コーヒー噴いた。

な、なにをするつもりだー!!

ま、待て、落ち着きましょう。

落ち着いて整理しよう。

つまり、今から子供たちがやろうとしているのは、


男の子がいて、女の子がいて、オギノ式で遊ぶ。


それは・・・その・・・そういう・・・・・・?
いかん、鼻血が・・・


・・・・・・今の子供は、俺より大人みたいです。

だから、これ以上大人になって汚れないようあえて外は見ないことにしました。

2006年06月16日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/33-43a1bf08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。