スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

無計画に沈めよう

「人工礁」目指した古タイヤが環境汚染の元凶に 除去へ


な、なんという無計画。

しかも、一度も役に立ってないところが泣けます。せめて昔は役に立ってたが~とかなら救いようがあったのに。

まあ1970年代に沈めたなら仕方ない?

多分沈めた当時は


「とりあえず人工礁作らない?話題になるだろうし。」

「それだ。でもどうやってするよ。」

「とりあえず、なんか沈めとけば良いんだろ?じゃあ余った上に処分に困った古タイヤ使えば一石二鳥じゃない?」

「さすが頭良いなお前。」


みたいな感じだったんでしょうな。(偏見バリバリ)

とりあえず専門家の意見を聞かなかったのは確実と思われます。

やっぱりこういうのは慎重にやらないと。

自然はデリケートなんです!


昔人工アリの巣を作ってあげようとしてアリの巣周辺をグリグリした挙句に、アリの巣を壊滅させたことがある俺が言うのです。間違いない。

2007年06月07日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/331-aaa315c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。