スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

アイガモ?ロボ

除草お任せアイガモ・ロボ 房総の水田でス~イスイ



ほほう、アイガモのロボットですか。

最近は何でもロボットになりますな。今回はアイガモですよアイガモ。

それはもう愛らしいに違いありません。アイガモですから。

どれどれ、クリッククリック。(カチッ)










TKY200706050049.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・



さて、このアイガモ?ロボット。

アイガモが足のヒレを動かして泥をかき混ぜて除草するかのごとく、この機械も同じような動きで除草してくれるそうです。

仕組みは謎です。

だって、

6カ所の浮きで全体を水田に浮かせる。中央のエンジン部分の下に銀色の円筒が3個あり、それぞれにあるモーターに、直径12センチのスクリュー4基がつながっている。リモコンで前後左右の動きを指示する仕組みだ。

これだけだと俺にはわからないんですもの。

円筒が3個あってモーターもあって、スクリューが4基。

円筒はともかく、モーターとスクリューがどう付いてるのかわかりません。

ちなみに性能としては

進む速さは時速約2キロ。10アールを除草するのに、人力だと半日以上かかるが、1時間で済むという。

とあり、意外と高性能?

これにより除草が楽になって、無農薬米が作りやすくなるのです。すばらしい。



しかし、正直な話農薬使った方が早いのでは。

まあ、無農薬で行きたいからこういうものがあるのでしょうが、無農薬の強みって何?

おいしくでもなるんですかね?

と、ちょっと思ったので調べてみたのですが、やっぱり無農薬の強みは「農薬を使ってない」ってことだけな気がします。

で、その農薬が悪かといえばそうでもない。

正しく使えば問題ないし、農家の方々も助かるという科学の子。

そうすると、無農薬を売りにしている商品って一体・・・


妙なところで知識を得ました。ありがとうアイガモロボ。

おかげでその存在が微妙なものだとわかってしまったけど、ありがとうアイガモロボ。



参考:農薬ネット


追記:
アイガモロボの仕組みがわからないとか書いてますが、良く考えればわかるじゃないですか。
一つの円筒にモーターが一つとスクリューが4つですよ。多分。合計12個のスクリューですよ。多分。
良く考えろこのアホがッ!と一日前の俺に言ってやりたいです。
そのとき一日前の俺は「眠いんだよッ!仕方ないだろうがッ!」と逆切れすると思います。

2007年06月08日 | 雑学 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/332-0039459d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。