スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

チェンジ血液

バイト先にてこんな話をしました。

「なんたい君ってやっぱりA型だよね。

B型ですから。几帳面でもなんでも。」

「いやいや、もしかしたらそのうちA型になるかもよ。その性格だと。」

「ありえないですから。変わりませんから、血液型なんて。」

「でも、うちの父さん血液型変わったよ?昔ABのRh(-)だったのに、入院したときAのRh(+)になったって。」

「ふーん・・・」


今思い返してみると、俺はなんと面白みにかける男なのでしょうか。

もうちょっとウィットに富んだ話をしろと。

でも、「血液型占いとか信じてるの?キモーイ」とか言い出さないだけ大人です。(大人なのか?)


さて本題なのですが、どうもその血液型が変わるという話が全く信じられなかったので調べてみたんですよ。

そしたら、やっぱり普通変わらないようで。

しかし、可能性として、

・特殊な病気で一時的に変化

・生まれたばかりのときは血液型がまだはっきりと出てないので、そのときに誤判定

・特殊なモザイクとかキメラとか2つの血球を持つ血液型の為、誤判定

とかがあるみたいですね。他にも色々あって色々難しいのですが、あえて触れません。続きは他のWebで。

さらに、Rh(-)からRh(+)に変わったのは、Du(+)という判定しづらい珍しい型だということが考えられるようです。

Du(+)はRH(+)と(-)の中間の血液型といったところのものです。

そしてやたら珍しいです。0.003%とかみたいです。


で、バイト先の先輩さんのお父様は、入院時に検査を受けているみたいなので、

特殊な病気でA型に変化した上、Du(+)だからRH(-)からRH(+)に判定が変わったと考えられます。

まあ、もしかしたらモザイクでわかり難くかった上にDu(+)とかだったりするかもしれませんね。

その場合は恐ろしいほど珍しい血液型の持ち主です。モザイクの確立がわかりませんが、とにかく珍しいことだけは確かです。

でも、ABのモザイクってあるのかな?勉強不足でわかりません。

まあ、Aに変化した上Du(+)っていうのも十分珍しいんですけど。

あ、勝手にDu(+)と決め付けていますが、もしかしたら誤判定の可能性もありますね。

すべてが誤判定という可能性。

もう何を信じていいのやら。



というわけで、今回学んだことを生かし、血液型の話のときは現実的かつ科学的な話をして周りを白けさせたいと思います。

引かれるのはもう慣れてます。気にしない気にしない。


参考:
Rh式血液型について-Rh(±)は存在するのか?
OKWave( 血液型について教えてください。)
ラボ・データ研究所-みんなの大疑問?!(「血液型が変わる」?)
その他色々。(どこ見てたか忘れた)

2007年06月15日 | 雑学 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/337-30e5d530

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。