スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

負け越し冥王星

惑星「降格」の立役者エリス、重さも冥王星超え

さすが争いの女神エリスから名前を取っているだけはあります。エリスの名前は伊達じゃないですね。

しかしまあ、どんどん立場が無くなっていきますね、冥王星。

またディズニーの小人たちが怒り出しそうです。


だけど、降格降格って言いますが、何がそんなに不満なのか全然わからないんですよね。

たとえ地球が惑星からはずれたとしても、別に文句ないですよ。俺は。いやまあ、なったらなったでネタにすると思いますが、それは置いておいて。

たとえ惑星という枠から外されようが、地球は地球で何が変わるでもなし。

グループが変わったからって何を怒るのさ。


と、いうのが客観的な意見なんですが、冥王星を発見したアメリカとしては許せないのでしょうか。

我が子が不出来なクラスに編入された感じ?

うちの子が下のクラスに!?何を言ってるだー!

って感じで。

でも、流石に降格が決定したらアメリカの方が怒るのも見なくなったので、やはりそこらへんは理解していただけたのでしょうか。

2007年06月16日 | 雑学 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/338-9330fce3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。