スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

中国でカニが大虐殺

異変!増え続けるカニの大量死、海岸には人も殺到―山東省青島市

写真


中国でカニが何故か大量死しており、それを住民が嬉々として拾っていくよというお話。

そんな危険なもの拾うんじゃない!!

なんで死んだのかわからないのに拾う子がおりますか!

どこかの科学的な工場から科学的なものが漏れて科学的に死んだ可能性だってあるんですよ。

そんなものを進んで口にしようとは普通思いません。

しかもカニだけではなくて、アサリとかヒトデとか海草まで打ち上げられてる状態なんですから、何かあるのは確実です。

それこそ科学的でオキジェンなデストロイヤーのせいかもしれません。ゴジラも殺せます。

これが自然現象でこうなってしまったのか、人の手による大量虐殺なのかわからないうちは手を出さないほうがよろしいと思います。



いや、そもそも死んだ物を拾うなよと。

すぐ腐るんですから、何があるかわかりませんがな。


それはそうと、ここまで大量死しているとこの海周辺の生態系が心配です。大丈夫でしょうか。

その後も増えてるみたいですし、やっぱり科学的な物質のせいなのでしょうか。

記事内でも「異臭を伴った排水があった」とあるから可能性は高いですね。

だったらなおさら食べた人はやばいですね。

その排水のせいでミュータントになったりしないか心配です。

・・・ミュータントになったらなったで楽しいかもしれませんけど。

2007年06月19日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/340-03b65b4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。