スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

北斗の料理

アルバイト中、一緒にレジに入っていたお姉さんが突然一言、


「最近ケンタロウがケンシロウに見えるんだよね。病気かな。」


それは重症ですね。



北斗神拳奥義!民菜乃歌!!

「ふはははは!痛くも痒くもないわー!!ん?・・・ドナドナドーナドーナーく、口が勝手に子牛をのーせーてーな、なんだこれは!!」

「怒那怒那の秘孔を突いた。貴様はもうドナドナしか歌えぬ。」

「ドナドナドーナードーナーな、なにー!?こ、殺してやるー!!荷馬車がゆーれーるあべしっ




「歌のお兄さん?料理家のケンタロウのほうだよ?」


料理・・・・・・?

はて、料理の方のケンタロウは良くわかりません。

しかしまあ、ケンシロウと間違えるくらいです。想像に難くはありません。



北斗参分間屈筋愚!!

~三分後~

「ふははははは!まだ途中までしか出来ておらぬではないかー」

「北斗料理の前では途中経過など無意味なものにすぎん。出来上がった物はすでに用意されているのだ。最初からな。」

「な、なにーっ!?」

「料理はもう、出来ている」

「そ、それでは3分の意味gうわらばっ



いずれにしても重症のようです。(俺の頭が)

2006年06月18日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/35-1e486c8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。