スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

フカヒレってあの春雨みたいなやつっすか?

「フカヒレ」目的の乱獲でサメが絶滅の危機 中国に対策要請


ようするに

獲り過ぎ食べ過ぎしてたら絶滅寸前だよ、てへ♪

という記事。

ブログを運営してこういう記事に何度も触れると「本当に人は昔から変わらないなぁ」ということに気付き悲しくなります。

しかも、今回はフカヒレです。

サメのヒレだけ使ってるあれです。ヒレを取られたサメは用なしといわんばかりに廃棄。

そりゃ必要な数そろえようとしたら絶滅します。贅沢すぎです。


さて、フカヒレ獲り過ぎ中国君。

果たして絶滅を防ぐことは出来るでしょうか。

上の記事の中の

中国国内だけで90%以上のフカヒレが消費されており、その多くは密猟によって殺されたサメのものだという。

ということから、密猟者がやたら多そうなのが問題です。

たとえ中国が規制しても、密猟者たちには関係ないですからね。何せすでに法を犯して獲ってるわけですし。

それも含めて対策を立てなければならないというのは難しそうですね。

密猟者対策ができるのならもうやってるはずですし。・・・・・・ですよね?

それこそ、簡単に対策を立てられたら「初めからやれよ。」と言いたくなりますし。

2007年07月20日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/356-b834f8a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。