スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

図鑑を見たら大体わかるのもどうなのかと

深海系のニュースがないのを良い事にまだまだFOREVER BLUEの話です。

とりあえず、図鑑のシルエットだけみて、

リュウグウノツカイシーラカンスダイオウイカセンジュナマココウモリダコ

が出るのはわかったのでそれだけを目標に頑張っています。

まあ目標もなにもただまったり泳ぐだけですけど。

とりあえずセンジュナマコは良く出してくれました。

その代わりと言ってはなんですが、ユメナマコがいないっぽいですけど。

ついでにオオグソクムシとかそこらへんのグロテスクというか、気持ち悪いものは一切合財排除です。

まあその割りにオニキンメっぽいものはいるんですが。

さらにカエルアンコウとかアンコウ系もいますからね。結構きもいのに。

線引きが全然わかりません。


あ、ちなみにウミウシは10種類くらいです。

2つほどこんなウミウシいたっけ?というシルエットなので保障は出来ませんが。

そして、その10種類は本当に普通のウミウシという。

ミノウミウシすらいませんぜ!

ええい!ウミウシはいいからアメフラシを出せ!触ったら紫色の煙幕だすギミックつきでな!

それともっと数を多く配置してください!もう4時間になるけどウミウシ1回しか見てません!

少なすぎです。

ついでにナマコはいません。触ったら中のモツを出すギミックを期待してたのに存在すら抹消です。

もうそこらへんは元からいない海域なんだと諦めるしかありません。


今気付きましたが、イソギンチャクがいない!!今のところ単なる背景としても見てないよ!

・・・あ!貝類もいない!!背景とか貝殻のアイテムとしてはいるけど!

貝類でいるのがウミウシってどういうこと!?貝類代表がウミウシですか!?


とまあ、不満は漏れますが、面白いですよ?いや、本当に。

ちょっと俺が好きなものが滅多に見れないだけで(割と致命傷)

なあに、深海に行ったら途端にもっと面白くなるさ!きっと!

2007年08月05日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:4

コメント

とはいえ、おもしろそうなゲームじゃないですか?
ちょっと惹かれます。ユーザーが生物を増やすことができたり、
写真を投稿できたりすればもっと盛り上がるでしょうね!

2007年08月05日 | URL | MANTA #- | 編集

最近、心に秘めている!? やわらかそうなもの、があるのですが…
「メンダコ」です。科博で模型を見て以来、気になって気になって夜も眠れ…ないといことはないのですが、
(例によって例のごとく)食べられるのでしょうか?
(笑)

2007年08月05日 | URL | letterwritingday #- | 編集

隠しダンジョンで熱水噴出孔があったら素敵…
と思いません?
ついでにそこだけHPが減る危険もあったりなんかすると、ちょっとわくわく。

2007年08月05日 | URL | Asakon #xWPn7Zxg | 編集

>MANTAさん
面白いですよー。魚を知らない男なので、何でも新鮮です。
生物飼育、期待してたんですけどねー。
絶対ウミウシを水槽の中に入れられると信じてたんですけどね・・・
写真はゲームの中で撮れるのですが、何故か外部に持ち出すことはできません。
SDカードに保存できればブログにアップできたりして面白そうなのに非常に残念です。

>letterwritingdayさん
メンダコ、素晴らしいものに興味をお持ちで。お目が高いです。
水から引き上げられただけでぺったんこになってしまうほどの軟らかさは素晴らしいのです。
で、食べ・・・られるんですかね?
深海生物ファイルという本には「なんとも形容しがたい化学薬品のような臭い」とあるので、食べるのは困難そうです。
ちなみに http://www.zukan-bouz.com/nanntai/tako/mendako.html
こちらでは一応タコの味はするとかなんとか。

>Asakonさん
ふははは、熱水噴出孔、あるんですよ。
しかし行く手を阻むトラップ扱いなのが玉に傷です。
そのうえ、時間によって熱水が止むという魔法つき。

2007年08月06日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/365-17a60c9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。