スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

ForeverDeepBlue

Forever Blue、ついに深海に行きましたよ。深海に。

生身で深海?とかやぼなつっこみはノーサンキュー!そこはゲームだから!

とりあえず、


FB2_R.jpg

ダイオウイカ


FB3_R.jpg

センジュナマコ


FB4_R.jpg

シーラカンス

(画像が荒くて申し訳ない。スキャン環境ないんです。)


この3つが見れただけでも良し!!

この他にもラブカとかリュウグウノツカイとかメガマウスとかマッコウクジラとかいますよ。

まああれです。

潜れる最大深度が約160m強なのに、

水深200m以上に生息しているメガマウスとかシーラカンスとかダイオウイカとかが普通にいたり、

挙句の果てには、

水深3000m~6000mあたりに生息しているセンジュナマコとかがいたりするのも、

そこはゲームだから。

ゲームって素晴らしいッ!

そういうファンタジーな部分が俺は大好きです!リアルを求めるだけじゃ駄目なんですよね!やっぱり。

ダイビングゲームということもあり、深海の生物と触れ合えるのがもう素敵です。

リュウグウノツカイと泳げるだけでなんかもう感動できます。

人間と比べたサイズも一緒に泳ぐことで比較できるので、

「思ってたより大きい!」

「思ってたより小さい!」

っていう感動もありますよ。


深海の雰囲気もばっちりです。

もう真っ暗で真っ暗で。手探りで生物を探すのはドキドキワクワクなのです。

その代わり、~がいないッ!!どこだッ!見失ったッ!!ってことがあるのでそれはそれで不便ではあります。

だけど、それが良い。


ちなみに探索中はこんな感じですよ。


FB1_R.jpg


真っ暗闇に浮かび上がるダイオウイカを見たときは本当に感動もんです。

画像では同時に汚い部屋と変態が浮かび上がってしまっていますが、気にしない。


いやあ、深海部分だけでも買ってよかったと思えるソフトでした。

しかし、それでも深海はそのゲームのフィールドの一部でしかないので、深海自体のボリュームが少ないのが残念です。

まあ、ダイビングゲームに何求めてるんだって話ですけど。

もうどこか深海オンリーのゲーム作ってくれないかな・・・・・・・

2007年08月13日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/371-38901890

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。