スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

東京湾以上だと思う

クラゲが大量発生、数万匹が海面を覆いつくす

20070908-00000009-rcdc-cn-view-000_R.jpg


その他写真



また汚いなーッ!!

クラゲ以外になんか緑色の何かが浮いてるし!

それに染みが出来たみたいに膜が出来てるところあるし、何より全体的に緑だし。

ここまで酷いのは中々お目にかかれません。

少なくても俺の行ったことのある海はこれよりは酷くありません。

中国の専門家の方は

クラゲの大量発生はその年、季節、環境などと関係があるという。海水の栄養塩濃度が上昇し、窒素やリンが必要以上に増加すると、水質の富栄養化によりクラゲが大量発生することがあるという。

と海の汚さにはあまり触れていない気がしますが、関係ないんですか?

富栄養化の原因の一つだと思うんですけど。というか、最大の原因な気もするんですけど。

まあ、まとめて環境の部分に入ってるのかもしれませんが。


それにしても見れば見るほど汚い海ですね・・・

なんか毒の沼みたいになってますがな。

こんな海に入ったら自分が溶けてなくなりそうな錯覚を覚えてしまいますよ。

本当にそれくらい汚い。


クラゲ以外にどんな生物が生きていられるのか調査しがいがある海ですね。全く。

日本のどぶ川も負けてないっちゃあ負けてないんですが、ここまでではない気がしますよ。

・・・多分。ちょっと自信がないですが。


とりあえず、大量発生したクラゲは水の浄化作用を持っている生物なのでそのまま放置しておくと良いのです。

きれいになるのに何年かかるか知りませんが。

2007年09月11日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/390-3f0e0b4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。