スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

アオウミガメを保護してあげてください

アオウミガメの頭数減少、保護活動は限定的

セネガルではアオウミガメの肉が催淫薬として乱獲されているため、絶滅の危機に瀕している。


くだらないです。

そんなくだらないものを作るためにアオウミガメ殺すやつは逆に死んでしまえば良いと思います。

これで絶滅したら

「アオウミガメは催淫薬を作るために乱獲されて絶滅」

と図鑑に載ったりするんですね!?

子供が

「パパ、これなんて読むの?」

と聞いてきた日にはもう気まずさ大爆発ですよ!

大人になったらわかると答えても、更に食い下がる子供!最後には切れる父親!何故かわからずに怒られ泣く子供!

なんという混沌。そんな光景を生み出さない為にももっと保護活動を徹底していただきたいですね。

何ですか?看板ひとつって。

もっと徹底して密猟者を取り締まってください!

まず夜中に浜辺に入れないように電流を張り巡らせた金網を張り、

それを突破し侵入した奴にはスナイプというご褒美が。

それをもかいくぐる様なら地雷が嬉しそうにお出迎えくらいやらねば。

それでもアオウミガメを捕獲するやつはアオウミガメに備え付けた爆弾で木っ端微塵ですよ!



・・・・えーと?なんの話でしたっけ?

まあいいか。

2007年10月09日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/402-a26bad64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。