スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

人工生命体かぁ

ゲノム解読の米科学者、合成染色体に成功か 人工生命体の創造に大きな一歩


人工生命体ですよ。SFの話じゃなくなってきてるんですね。

じゃあそろそろ

「これがわしの生み出した最強の生命体だー!!ふはははは!そこでゆっくりありがたく餌になりたまえ!」

みたいなマッドサイエンティストが色々やらかす時代が来るんですね?


まあ、冗談じゃなく色々やらかして、繁殖能力があって捕食能力が高い生命体とか作り出してうっかり逃がしてしまったら、それこそ生態系が総崩れという可能性も否定できないんですが。

人間に害のあるものだったら更に最悪ですね。虫みたいに小さいものだったら駆逐とか難しそうですし。

例えば・・・蜂みたいな機動力とフグみたいに強力な毒、更にゴキブリ並みの繁殖力にクマムシのようなタフさ!そしてやたら攻撃的!とか気持ち悪い生物を作って放してみたりすると人間的には最悪な感じです。

ええ、俺の考える「さいきょうのこんちゅう」って感じなものはこの程度ですよ。



それはともかく、合成染色体の技術はそんなアホ生物作るために使うものじゃないんですよ。

AFPBBの記事の中でもあるように地球環境を改善させるとかそういうもっと有効的なものに対して使うべきなのですよ。全く、誰ですか!さいきょうのこんちゅうとか言っている馬鹿は!

まあ正直俺にはどう有効に使えば良いのかわかりません。

あれでしょうか。光合成の効率がやたら高い植物とか作れるんでしょうか。プラスチックとか人工物を分解してくれるバクテリアとかも大丈夫?


・・・・俺が考えるよりもっと頭の良い人が何とかしてくれると思うので、考えなくて良いか!

それよりぼくのかんがえたさいきょうのこんちゅうをもっと最強にする手立てを考えなければ。

大きさを30mくらいにするか!?(どうでもいいです)

2007年10月12日 | 雑学 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/403-de3807b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。