スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

今度はアカウミガメだ!

ウミガメに試練の秋、猛暑と台風で1匹だけ生存


この前はアオウミガメでしたが、今回はアカウミガメです。

看板だけじゃなくてちゃんとした保護が行われているようでなによりです。

元から、鳥に食べられたりその他海の生物に食べられたり潮の流れにもまれたりと苛酷な環境で育つウミガメの子供ですが、今回は生まれる前から過酷だったみたいで。

まあ仕方ないと言えば仕方ありません。天候とかは操作できませんからね。

残ったウミガメたちには強く生きて欲しいものです。


ところで、保護されたウミガメってどうするんでしょうか?

ある程度成長させて捕食される可能性を低くして海に放ってやるってところでしょうか。

通常ではそれで良いとは思いますが、今回は一匹です。

なんとしても死守したいところです。

だから今回は色々放射能的な何かとかDNA操作的な何かとかして、空を飛んだり、火球を吐けるようになったりすると安全だと思うんですよ。

子供がピンチになるとかするとすぐ駆けつけてくれるようになって更に便利です。

やたら大きくなるとか、生殖とか無理じゃねぇかとか、そもそも保護の目的見失ってるとかは置いておくと良いのです。



ついでにどうでもいいことですが、この読売の記事のタイトルが

ウミガメに試練の秋、猛暑と台風で1匹だけ生存

となっているんですが、1匹だけしか保護できなかったってだけで1匹以外は全滅ってことはないでしょ。少なくても47個は孵化しているわけですから。

46体の死体が見つかってない限り1匹だけ生存とは言えません。で、この記事内にはそんな記述はないと。

タイトルだからって適当なこと書いて良いんですか?煽って、それで読まれれば良いんですか。

声を大にして抗議したいところですがテキストでは声を大にすることはできないので、文字を大にして書かせていただきます。

タイトルだからって嘘書くんじゃない!!

紛らわしいのもアウトでお願いしたいです。

2007年10月12日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/404-0920ed56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。