スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

対策?わが社に何の利益が?とか言ってそう

昨年酔客に襲われたパンダ、15歳少年の足を噛む 北京


グーグーは昨年、酔っ払い男性に噛みつかれて話題になったパンダ。


よ、酔っ払いのおっさん強ぇぇええ!!

あのクマの親戚のパンダを襲った上に噛み付いた!?

もしかして仙人かなんかじゃないんですか?ほら、ちょうど中国だし。酔っ払いだし。


と思って良く読んだら以前パンダに足を噛まれたおっさんじゃないですか。

実は足を噛まれただけでなく、相手の足も噛み返していたのでしょうか。意外と強かったみたいです。さすが仙人。(勝手に断定)



それはともかく、パンダは本当に危険です。

何度も言うようにクマの親戚なんですから、檻に入って近づけばそりゃ噛まれるわ!!

俺からしてみれば何であんなに可愛い可愛い言われるのか謎で仕方がありません。

あれが可愛いならクマももっと可愛がってやってください。

ツキノワグマとかも可愛いとか言ってキャラクター展開してあげてくださいよ。

女子高生が木彫りのクマのストラップつけてみたり。

うん、想像するだけでいやな世界ですね。


しかし、この動物園は大変面白いところですね。

たった1年で同じような事件を起こしますか。しかも2003年にも侵入者がいたって?

危機管理がなってなさすぎです。

パンダの檻の柵が乗り越えられる高さって何さ。しかも、酔っ払いのおっさんの後も高くしてないとかね、もうね。

しかも、生身の人間がパンダに近づけたってことはもしかして、やろうと思えばパンダは柵の前までこれちゃったりするんですか?

怖すぎです。


それにしても可哀想なのはこのパンダです。

近づいてきたから威嚇目的で噛んだのに、「人を襲ったパンダだ」とか言われるんですよ。

2回とも足を噛んでそれで終わりなんですから、むしろ大人しいほうですよ、きっと。

まあ、足が大好物という可能性は否定できませんが、それは置いておいてですよ。

このパンダは今後どうなるんでしょうね。

どう考えても悪いのは進入したやつと動物園なので、このパンダに批判が集中しないと良いと思います。

2007年10月24日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/409-d358fe88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。