スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

なりたかったもの

子どもの頃になりたかった職業ランキング


子供の頃になりたかった職業ランキングだそうです。

ちょうど俺も来年から社会人になりますので、昔の自分が何になりたかったのかなどを思い出すのにはちょうど良い機会かもしれません。

なりたかった職業・・・

結構色々あった気がしますね。

警察官とか、花屋とか、ペットショップとか。

そんな中でもぶっちぎりNo1だったのは本屋だったと思います。

憧れの職業本屋!

理由は「ほんがいっぱいよめるから」


昔から馬鹿です。

ちなみに警察官以外全部小売系なのは、まあ、そういう理由です。

警察官は何でなりたかったのか、未だに謎です。多分自分の中でかっこいい存在だったんでしょう。


ちなみに憧れの職業である本屋は既にアルバイトをしており、半分夢が叶っている状態です。

感想は・・・うん、まあ現実はこんなもんだよね、というところが正直なとこでしょうか。

重たいダンボール運んだりしないといけないし接客はあるしで、少なくとも昔の俺が夢見てたのとは確実に違う現実が待っておりました。

まあ、今はそれが楽しいから良いんですけど。接客は性に合ってますし、体動かすのは好きだし。

とりあえず、昔の俺には、「楽だと思ったら大間違いだ!」と一言言っておいてやりたいですね。


そして、今度社会人になるということはやはり本屋に・・・となりそうですが、ところがどっこい。

全く関係ないところに勤め先が決まっております。

そりゃ本屋は好きで好きでたまりませんが、これを生業とするのは・・・アルバイト先の社員を見ていると自然と首を横に振りたくなります。

どこに行っても大変なのは変わりはないと思いますが、ちょっとね、色々思うところがありまして。



しかし、もし本屋でアルバイトをしていなければ、本屋に就職ということもあったかもしれません。

それが無くなったのは、やっぱり現実を知っちゃったから。

来年入社させていただく会社も、今は楽しそうに見えますが、いざ入るとそこにはつらい現実が待ち構えているはずです。

そう思うと、やっぱり知らないからこそ夢は見れるのかなって思います。

子供は無知だから無限に広がる夢があって、生きていく上で知識と経験を積み重ねて現実を知り、夢を狭めていくものなのでしょうか。

まあ、夢を狭めていくのが悪いことだとは全く思いませんけどね。

己の力量を知り、明確な目標を作ることは大事です。



それにしても、このアンケートにちょっと異議有りです。

幼稚園の頃絶対に

なりたいもの「ウルトラマン」

にした奴が多数いるはずです。

なのに全くランキングに入ってない!あんなに人気職業(?)だったのに!

このアンケートに答えた人のうちかなりの人数が嘘をついています!絶対に!

もしくはgooが隠蔽しているに違いありません。


ちなみに俺は幼稚園の頃は花屋に憧れていたのでそんなものに興味はありませんでした。

憧れが本屋、花屋、ペットショップって子供の頃から根元は変わらないのね・・・と改めて感じる今日この頃。

2007年11月10日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

コメント

内定を勝ち取られたのですね、おめでとうございます。
周りになんたいさんの趣味・嗜好が気取られることなく、無事社会生活が送れますようお祈りいたします。

…て、別にバレてもいいとは思いますけど。なんたいさんは男性だし。
少なくとも落としたバッグから「三葉虫の謎」という本が飛び出すような女よりかは普通だと思います…

ぁ、それからスケーリーフット。
これが発見されたての頃のニュースではクロフネタマガイと報道されていたのですが、その後いつの間にかウロコフネタマガイとなってたのです。
「深海生物ファイル」にもその名で載ってるんでしたよね。
だから同一生物です~失礼しました。m(_ _)m

2007年11月10日 | URL | Asakon #xWPn7Zxg | 編集

入社前からばれ始めているから問題ありません。
人格的に問題があると思われる問題はありますが。

むしろ女性でしたら、そのミステリアスな感じがうけるかもしれませんよ。「三葉虫・・・!?気になるッ」って感じで。
俺だけかもしれない、というか俺だけだと思いますが、希望はあります。

野郎の場合はただの変人で終わります。

スケーリーフット、最初はクロフネタマガイだったんですね。
なるほど、勉強になります。
あれも大変面白い生物ですね。
標本を何度か見ましたが、あの奇抜さは貝の中でも群を抜いています。
一度生きている状態でみたいものです。

2007年11月11日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/420-1ebd19d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。