スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

2つの毒

ヒョウモンダコの毒がハパロドトキシンなのかテトロドトキシンなのかさっぱりわかりません!!

ただいまヒョウモンダコのことを調べており、その説明の中でヒョウモンダコの毒はハパロドトキシン、テトロドトキシンと2種類の記載が見られます。

ハパロドトキシンと書いてあるほうを信じれば良いのか、テトロドトキシンと書いてあるほうを信じれば良いのかわかりません。

ヒョウモンダコの毒の効力に関するページは多々あるのですが、テトロなのかハパロなのか書かれているページはありませんでした。

同じ物なのかももちろん不明です。

ハパロドトキシンでgoogle検索かけると3番目にこのブログが出てくる時点でネットでの情報収集は無理くさいです。

こうなったら書物を読むしかないんですが・・・


何読めばいいのかさっぱりわからん・・・・・・


個人的には、良く似た別の毒なんだ、だからハパロで良いんだ、ってことにしたいです。

ついでにヒョウモンダコが怒った際に浮かび上がる青い輪の仕組みも気になるんですが、それに関するページも見つかってませんね。

そこまで知ろうとなると他の人が書いた論文を読まないといけないんですかね?

2007年11月11日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/421-ed9f1690

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。