スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

続報を待って三千里

今更で申し訳ないんですが、

この記事の続報はまだかぁぁぁあああ!

そろそろ2ヶ月ですよ!耐えられない!

頭に触手が生えてる生物はどうなってんの!?

調査チームが採取した生物が新種であった場合は、数週間の調査の後に発表される。

って書いてあるのに。

まあ、発表はされてるけど日本語の記事にはまだなってないよってことなのだとは思いますが。

もしくは、マスコミには発表してないか、まだ数週間のうちなのか。

一応、まだ8週間くらいですからね。数週間を超えるまであと2週間近くありますから、まだまだこれからってことですかね!

しかも、数週間の調査の後に発表ですからね。「後に」が相当な期間と見ましたよ。ははは。



とりあえず、ナショナルジオグラフィックが主導もやっていたみたいなので、雑誌の方にいつか載るだろうと思って毎月チェックしてたのに、全く載ってないので愚痴ってみました。

・・・まさか俺の知らないうちにこっそり載ってるとか・・・

いや、そんなことはないさ!きっと表紙にするぐらいの特集を組んでくれるさ、いつか。


それはともかく、本当にどうなってるんでしょうか。

英語のサイトは頭が弱い俺には巡りようがないので、情報を得ようがないんですよね。

まだまだ首を長くして待つとするしか今のところはないですね。ふう。



ちなみに1月号のナショナルジオグラフィック

「海を支える小さな生命」

とかいう特集が組まれているので買わざるを得ませんなこれは。

ウミウシの為に。

2007年12月08日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/430-85c2214f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。