スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

疑似体験でカロリー消費

疑似体験ゲーム消費カロリー、実際の運動よりかなり少ない

ボウリングでは実際にボウリングをした場合の87%。テニス(ダブルス)は56%、ボクシング(スパーリング)では30%にすぎなかった。研究チームは「ゲームは実際のスポーツの代わりにならない」として、毎日1時間の運動を勧めている。


普通分かるだろ・・・

重たい玉を持ってそれを転がすのと、87gのリモコンを振るだけなのが一緒のわけがないでしょう?

ラケットを持ち走って玉を追いかけてそれを打ち返すのと、87gのリモコンを振るだけなのが一緒のわけないでしょう?

相手を倒す為に本気で殴ったりステップをしたりするのと、87gのリモコン振るだけなのが一緒のわけないでしょう?

常識的に考えて。


そもそもWiiで疑似体験するのはカロリーを消費する為じゃなくて、ただ単に楽しむ為じゃないの?普通。

操作が新しいだけで、既存のスポーツゲームと大して変わらないじゃないですか。あれ。

スポーツ代わりにしてカロリー消費しようとする奴は、俺から見ればパワプロでカロリー消費しようとしてるのと同じにしか見えませんね。

もしくはスマッシュコートでカロリー消費。もしくはハイパーオリンピックでカロリー消費。

まあ、実際はスポーツ代わりにする人なんていないでしょうけど。・・・いませんよね?



・・・でも、ボウリングが87%、テニスが53%、ボクシングが30%って実はカロリー消費高いんじゃあ・・・

だって、テニスだったら2時間もやれば実際のテニスを1時間やった以上のカロリーが消費できるんですよ?

テニス1時間って結構つらいですよ・・・体力ない人にとってはね。

それがリモコン2時間振るだけで同等のカロリーが・・・!


あまり割には合わない気もします。

2008年01月08日 | ゲーム | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/444-c7e09367

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。