スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

理学書総目録

soumokuroku_R.jpg


日本理学書 総目録貰ってきました。

名前の通り、理学書の一覧が延々と載っている本ですよ。

ざっと見渡した限り、軽く読めるような一般人向けの本はあまり載っていません。

深海生物ファイルとかクラゲの不思議とかそこら辺のですね。

でも、ウミウシ学とかビジュアルガイドとかがあったりして、選考基準は良くわからなかったり。

多分、深海生物ファイルとかは出版社が協力してないせいかな?


とりあえず、気になる書籍は

東京湾魚の自然誌」平凡社 2940円

海洋生命系のダイナミクスシリーズ2~4」東海大学出版会 各3780円

ヒトデ学」東海大学出版会 2940円

水棲無脊椎動物の最新学」東海大学出版会 15750円

バイオディバーシティシリーズ 無脊椎動物の多様性と系統」裳華房 5355円

海のUFOクラゲ」恒星社厚生閣 3360円

フジツボ類の最新学」恒星社厚生閣 7140円

ザ・海の無脊椎動物」誠文堂新光社 4452円



といったところでしょうか。

全部買ったらいくらになるかは計算したくありません。

特に水棲無脊椎動物の最新学 15750円は買えません。

何その法外な値段。ハードカバーの小説が15冊前後買えるんですけど。


更に注目すべきは東海大学出版会の海洋生命系のダイナミクスシリーズですね。

何故2~4はあるのに1だけ公式にすらないのか。

興味は尽きません。(興味を持つところが間違ってる)



ちょっと調べたところ、こちらを見る限りこのシリーズは全5巻のようです。

で、1巻より先に2,3,4巻が出てると。刊行順が1巻から順じゃないことは割とありがちなのでちょっと納得。

でも、1巻の刊行予定は一昨年なんですけどね・・・!

5巻も近刊って書いてあるから、出ててもおかしくないはずなんですがね・・・!

いずれにしても、ちょいと難しそうな内容なので馬鹿な俺に読めるかは疑問です。



東京湾魚の自然誌は東京湾で遊ぶものにとっては気になる一冊です。

でも魚の自然誌だから、興味が持てるかどうか不明です。

軟体生物の「な」の字もでなければ、体育座りして歯軋りしつつ爪を噛みながら本を読まないといけないので、内容は確認してからの方が良いかもしれないですね。俺は。





さて、この日本理学書 総目録。実は去年も貰っていたのですが、ろくすっぽ見てなかったんですよね。

今更になって後悔してます。まあ、今年は読んだから良しとしますか。

とりあえず、科学の本が好きな人は是非持っておくべきものかと思います。

これ眺めるだけでも面白いですし。

何しろ無料ですし。無料。

中規模以上の本屋さんに行けば置いてあると思いますよ。多分。


・・・私が働いている本屋では、これが入荷したにも関わらず、倉庫のほうに放置されておりました。

「どうせ誰も持ってかないし」

みたいな感じで。

持ってくよ!俺みたいな人間が持ってくから出してあげて!と心の中で叫んでました。(口には出さない)

まあ、倉庫に置いてあっても邪魔だから、そのうち売り場という名の倉庫に放り出されると思いますけど。

で、売り場という名の倉庫に放り出されてもそのうちに、

「売り場に置いても減らないし、やたら数は多いし本当に邪魔」

とか言われながら捨てられる運命にあります。



皆さん。貰ってあげてください。捨てられないうちに。

2008年01月18日 | | トラックバック:0 | コメント:2

コメント

ご無沙汰してます。
「クラゲの不思議」持ってます。
不老不死のくらげのしくみがわかったようなわからないような…でした。

2008年01月19日 | URL | letterwritingday #- | 編集

どうもご無沙汰です。

クラゲの不思議は割といい本です。絵も多いですし。
不死身のクラゲ、ベニクラゲの項は確かに「う~ん?」な感じでしたね。
まあ、本にも書いてある通り元々仕組み自体良くわかってないみたいですし、それで良いのではないでしょうか。

このシリーズは面白いのですが、中々海関係取り扱ってくれないのが難点です。
深海生物のふしぎとか出してくださいよ。

2008年01月24日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/447-59e6379d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。