スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

サメ踏んじゃった

男性救出のためサメの頭を切断

男性を病院まで空輸した救急サービスの広報担当はその時の様子について、「サメの牙は骨まで達しており、びくともしなかった。離すために、現場の救急救命士は頭を切り落とさなければならなかった」と語った。




サメの牙を離すために、救急救命士が頭を切り落としただなんて!グロい!


どんなギロチン処刑なんですかってね。

まあ、これだけでも言いたい事は伝わってくるので良しですか?

現場の救急救命士は「サメの」頭を~だったら完璧でした。おしい。




それにしても、釣ったサメの尻尾を、というか尾びれですか?まあとにかく尾を踏んだら噛まれたそうですが、

尾を踏まれたまま噛んだとなると、サメの体ってかなり軟らかいですね。

さすが軟骨魚類。柔軟性に優れています。

いや、軟骨魚類が柔軟性に優れているかどうかはわかりませんが、イメージ的にです。



今回のこのサメは、写真を見る限りそんなに大きくないですね。1m強あれば良いくらいですか?

そんなサメは普段人を襲ったりしないのですが・・・

襲われた人は釣ったあげくに尾を踏みましたからね。なんというか、ご愁傷さまです。死んでませんが。


本来人を襲うサメは極々一部で、ほとんどのサメは肉食であっても滅多に人を襲わないんですが、

今回のケースみたいにこちらから危害を加えるとやはり攻撃はしてくるんですね。勉強になりました。

2008年01月28日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/451-e003f84d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。