スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

古紙再生英世

古紙幣で作った野口英世像

hideyo.jpg



良く燃えそうです。



って書こうとしたら一発変換で「良く萌えそうです。」って出てきて泣きたくなりました。

野口英世萌え~。

新しいジャンルですね。


そもそも元は紙でも、この像になった時点で他の物質になっていそうだから燃えるかどうか疑問であります。

萌えるかどうかは疑問を持つまでもないですね。

なんといっても、チャームポイントのそのボリュームのある髪の毛が良いです。

まさにチャーム、魅了されちゃいますよ。




まあ、それは良いんですが、明らかに再生紙の使い方間違ってますよね。

もうちょっと他のことに使えないのかと。

良くあるボールペンとかにしろよと。

「お金で作ったボールペン!」

みたいな商品とか売れそうじゃないですか?

自分で言っておいてなんですが、良い企画かもしれません。ほら、ワイン樽で作ったボールペンもあることですし。


というわけで企業の皆様、商品化の際には是非ご一報を。

分け前は10%くらいで結構ですよ!?



1月30日追記

普通に古紙幣を使ったボールペンがあるみたいです。

俺の印税生活の夢が・・・(元々無理)

まあ、こっちのボールペンはお札の裁断片がボールペンに入っているという良くわからない商品で、リサイクルしているわけではありません。微妙なリユーズ。

ちなみに、時計と貯金箱はリサイクルしている感じ?

2008年01月30日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/452-ff0a1239

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。