スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

赤い悪魔

最近忙しいです。

コンピュータで悪魔を召還したり、主人公にムドかけられたり、メギドラオンで全員消し炭にされたり、

群がる悪魔たちをランスでつついたり、赤いアリーマさんに惨殺されてみたり、姫の不手際でわざわざ2周する羽目になったりと、

悪魔退治に余念がありません。


すみません。デビルサマナーと魔界村にはまっているだけです。

この際ゲーム系ブログに変更したほうが良いんじゃないかと思うくらいです。

それはそれで書くこと無いんですが。



さて、悪魔といえばあいつです。

そう。タコです。

タコは欧米で「デビルフィッシュ」と言われ、恐れられている存在なのです。

よって欧米人にとっては

「タコ超かわいい。超魅力的。これに心引かれない奴は人間じゃないね!」

とか言っている俺みたいな人間は信じられないことでしょう。

・・・日本人から見ても信じられないとかは言わないように。


兎にも角にも、悪魔とすら呼ばれるタコ。

そのタコの中で一番大きい、まさに悪魔の中の悪魔は、実はミズダコなんです。

日本にも普通に分布しているほど身近な種類ですね。

食用でもありますので皆さんも食べたことがあるかもしれません。

日本に生息していて食卓にまで上がってしまうほど身近なのに「最大」という文字が付くだけで、改めて心ときめいてしまいます。

さて、タコの中で最大というからにはかなりの大きさを誇ります。

何せタコですからね。親戚のイカ家には18mの方がいらっしゃるんですよ。

そりゃ大きいですよ。

ふふふ、さあ!驚くなかれ!

ミズダコが成長したとき、その大きさ、なんと3m!!


・・・・・

いや、大きいじゃないですか。冷静に考えてくださいよ。3mですよ?

3mもあったら成人女性二人弱くらいあるんですよ?

そんなのが海の中で襲ってきたら恐怖もいい所ですよ。まさに悪魔の中の悪魔ですよ。

もう、女性二人分というところが恐怖。女性二人に襲われたら手も足もでません。小学校の頃から女性にはいじめられっぱなしですから。(主旨が変わってる)


しかし、18mのダイオウイカとか450kgのダイオウホウズキイカとかと比べるとやはり見劣りするのは確か。

実は、18mという記録はダイオウイカ特有の長ーい触腕のおかげもあるのですが、それでも外套、つまり胴体部分から頭までは6m強はあります。これだけでもミズダコの二倍以上ですね。

このようにイカは深海に大型のものがいるのに、タコは未だ見つかってないのはやはり不思議です。

タコという種類が深海という環境に向いてないのでしょうか。


それでも深海なら、素敵な謎が詰まっている深海ならきっと巨大なタコもいるはず・・・!

いつかそんなタコが発見されることを夢見てます。

2008年03月13日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/468-9c6ed72c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。