スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

新ジャンル・深海ミステリー ってないかな

先日、こんな話をしました。


「なに読んでるんですか?また深海の本ですか

失礼な。ちゃんとしたミステリーですよ」

「へぇー。深海のミステリー?

普通のミステリーって言ってますよね?

「なんたいさんにとっては普通かなって」

「いやまあ、否定はできませんが」

「でも良くないですか?深海+ミステリーって。「深海生物殺人事件」みたいな」

「まあ、確実に面白くはないでしょうが、一度読んでみたいですね」

「浜に打ち上げられ、大量死している深海魚!って感じで」

死ぬの深海魚かい!!殺「人」じゃないし!!」

「殺魚?原因は地球温暖化で」

「それもはやミステリーじゃないんですけど

「まあ、良いじゃないですか」

「じゃあ、地球温暖化自体がミステリーってことで・・・」



そんな不毛な会話だったんですが、「深海+ミステリー」って部分はちょっと引かれます。

確実に面白くはないだろうけど、ちょっと読んでみたい。

別にミステリーじゃなくても良いんです。深海成分が含まれている小説。

誰か書いてくれないかなー。むしろもう出ててたりしませんかね。

2008年04月05日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

コメント

その会話をどなたとされたのかが知りたいところ。(笑
研修お疲れ様です。頑張ってくださいね。

>「なに読んでるの?」
>「えーとですね・・・」

このくだりに似たシーンを先ごろ体験しました。
そして同じく真っ先に浮かんだのが奇妙でセクシーな本で、その次が「怪魚ウモッカ」…
でも口から出たのは「…司馬遼太郎の関ヶ原」
「ぉぉ渋いね~」

ハリー・ポッターにしとけばよかった。

2008年04月05日 | URL | Asakon #xWPn7Zxg | 編集

この会話は同期の人となされています!
「また深海生物の本~」と言われているところは触れないであげてください。

奇妙でセクシーな本を真っ先に思いついてしまうのは非常に哀しい性です。
仕方がないじゃない、だってあれ面白かったんだもの。
それにしても司馬遼太郎の関ヶ原は渋いですね。
でも、俺はハリーポッターより全然良いと思います!!

世間一般的にはともかく。

2008年04月07日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/479-4afdc551

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。