スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

ちょっとづつわかってくる駄目さ

まだまだディープアクアリウムです。

繁殖させて楽しむのです。繁殖させて、飼育できる種類を増やすのです。

前回の記事の通り、下準備は整っています。

きっと、電源をつければ子供がたくさん生まれているに違いありません。


ではスイッチオン


>ミツクリエナガチョウチンアンコウが子供を産みました!

>ミツクリエナガチョウチンアンコウが子供を産みました!


お前は繁殖しすぎじゃあああああ!!!




しかも、俺、ここにきて大変なことに気付きました。

これは、大変なことです。

これからの俺の人生をも狂わすくらいの大変さなんですよ。

天地もひっくリかえるような大変さです。


あのですね・・・・・・・



このゲーム、水槽の生物処分できないんじゃない?

もう、どの水槽も限界値近くまで生物がつまってるんですけど。

もっと詳しく言うなら、限界値近くまでホタルイカとミツクリエナガチョウチンアンコウがつまってるんですけど。

ホタルイカは趣味で。チョウチンアンコウは、大量繁殖。


最近の無責任なペットオーナーに対するアンチテーゼなのでしょうか。

ちょっと、殺意が湧きます。無責任なペットオーナーにも、こんな仕様にした奴にも。



・・・・・・・・

消えぬなら・・・殺してしまえ・・・・・ホタルイカ・・・・・・

一句思い浮かびました。とりあえず、放置安定だということだけは、わかりました。

ふぅ。何年くらい放置しようか?

2008年06月24日 | グッズ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/506-a3b917e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。