スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

サメの単為生殖

サメの「処女受胎」を確認、2例目と 米バージニア水族館

米バージニア州のバージニア水族館で、オスがいない状態でメスのサメが妊娠していたことが判明し、子供は無性生殖による結果だっと確認できたとする研究結果が、専門誌に10日、発表された。サメの「処女受胎」は、2例目の報告になるという。




サメの単為生殖、2例目です。

単為生殖ってのはお母さんだけで子供を気合で作りだすことです。別に気合はいらないと思いますが、とにかく、一人で子供を作り出すことを単為生殖というのです。

一例目はシュモクザメでしたが、今回はカマストガリザメらしいです。良くわからないですが、メジロザメの仲間だそうですよ。

シュモクザメもカマストガリザメも同じメジロザメ目なので、一応遠い親戚。

もしかしたら、メジロザメ目はみんな単為生殖できたりしてね!

まあ、そうすると恐ろしい数のサメが単為生殖できることになるんですが。wikipediaによると約270種くらいいるらしいですからね。メジロザメ目は。

とりあえず、確認された2例の種と近縁の種は単為生殖できそうな予感がしなくもないです。ええ、完全に適当なこと言ってますよ。いつも通り。

実際、どれだけの種が単為生殖を行えるのかはわかりませんが、もし多くの種が単為生殖できたとしてもその機能自体は退化しちゃってるのかなぁ、とか思ったり。

何しろ、今現在で2例目ですし。そんなに発見が少ないと言うことは、単為生殖自体が行われてないのではないでしょうか。

といっても、ただ単に偶然今まで見つかってなかった可能性とか、そもそもメスだけ隔離するような状況下にすることもなることもない可能性とか、要因は色々考えられますけどね!!

まあ、まだ2例目ですから、その辺りは今後の研究でわかっていく部分なのでしょう。というわけで、今後に期待。


そういえば、一例目の時の記事

「哺乳類は単為生殖できない」

とか書いちゃいましたが、実は過去に単為生殖の実績があるんですよね。

そう!あのイエスな人ですよ!彼の母親は処女受胎ですからね!

もしかしたらお母様の前世はサメだったのかもね!HAHAHAHA!!

あまり言うと本気で消されかねないので、冗談はこれくらいにしておいて。


実際には単為生殖のマウスというのが実験で作り出されているそうです。

これを色々応用させていけば、人間もいつかは単為生殖可能になるのかなぁ。

結婚したくないけど、子供は欲しいって人のニーズに答えられる技術になるかな?

その子供の顔は自分の顔の可能性が高いから、それに耐えられるかって問題もありますがね!特に俺とか!

その前に俺は男でした。

2008年10月13日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/533-0670c972

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。