スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

刺胞動物研究のシンポジウム

東京大学海洋研究所共同利用研究集会「我が国における刺胞動物研究」


なんか凄く面白そうなシンポジウムです。

タイトルそのままで申し訳ないですが、

東京大学海洋研究所の刺胞動物研究のシンポジウムらしいですよ。

刺胞動物ってのはあれですよ。

サンゴとか、イソギンチャクとか、クラゲとか、クラゲとかクラゲとか

もうほとんどクラゲシンポジウムみたいなもんですね!これは!

というより、もう軟体生物シンポジウムですよね!!(違います)

軟体生物の話がなんと丸々2日間にわたって繰り広げられる、夢のワンダーランド!理想郷が!アルカディアが!今そこにある!

興奮してきました!!



しかしまあ、こういう大学のシンポジウムに一般人が参加しても理解できそうにないですが、

それでも興味はあるのです。

その前に、一般人は参加できなそうな気がしますがねッ!!

でも、参加したら凄く面白そうです。

なんか、映画も上映されるらしいですし。

11月20日(木)

17:40~18:20 映画上映 「マリン・フラワーズ~腔腸動物の生活圏~」
岡田一男(東京シネマ新社)

18:30~    懇親会 映画上映 「タマクラゲの発生」(東京シネマ新社)



凄く・・・面白そうです・・・



いやはや、一般参加者が参加できたら良いんですけどねぇ。

というより、参加できそうな気はするんですけどねぇ。

11月の20日と21日は仕事でね・・・!!(血涙)

新人が有休とか許されないんでね・・・!!


ぐ、ぐぉぉぉおおおおお!!

2008年10月16日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/534-d5dc3efa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。