スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

またパンダか

パンダに抱きつこうとした学生、噛まれる 中国



相変わらず中国はエキサイティングです。

2006年には酔っ払いが侵入して足を噛まれて

2007年には15歳の少年が侵入して足を噛まれ、

2008年は抱きつこうとして噛まれましたか。

中国は毎年動物園のパンダによる被害を出さないと気が済まないのでしょうか。

2008年に間に合ってよかったですね。良くはないよ。

2007年と2008年の事件は同じ動物園で起こったことですが、今回は別のところで起こったことのようです。



これだけ被害が出る理由としてはフェンスが低いせいなんじゃないでしょうか。

フェンス2mとか日本じゃ考えられない低さですね!

猛獣を飼育しているフェンスが2mは低すぎるでしょうに!

そんなのだから、酔っ払いとか15歳のお子様とかに20歳の学生とかが、なんでそんなにすんなり進入できるんですよ。

もう一つの理由は「馬鹿だから」かと。パンダに突っ込むなよ!そんなに死にたいの?


まあ、もしかしたらわかって、わざと被害を出している可能性はあります。

毎年「パンダは危険なんだ!俺たちのところに見に来るぐらいなら、水族館にしてくれ!」

みたいなメッセージを、遠まわしに伝えているのかもしれませんが。

やっぱり水族館ですよね。


それはともかく、フェンスは高くしろ!せめて!と思いたくなる記事です。

そもそも、そんなに可愛くないでしょ!?クマですよ。クマ。

可愛いとか言うのはですね

「シンデレラウミウシ」みたいなm(以下略)

2008年12月09日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/545-571fa4a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。