スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

連続殺魚事件

鴨川シーワールドで飼育展示されていた「ミツクリザメ」が亡くなったそうです。

18日(日)に展示開始して20日(水)に死亡とは。



あまりにも早すぎる死。

深き海よりやってきた彼は、僕の心を奪い取り、そして、

僕の心に風穴を開けたまま、海ではなく空に帰ってしまった・・・

~なんたい著「深海の妖精ゴブリンシャーク」より~


というか、早すぎるよ!公開3日で死亡って!

しかも、展示してるのを知ったのが19日だったので、見るチャンスなんてこれっぽっちもありませんでした。

せめて・・・せめて今週の土曜日まで待っててくれれば・・・

生きてるミツクリザメ見たかったです。口は飛び出さないでも、生きている姿さえ見れれば良かったのに。

というわけで、皆さま。ミツクリザメ目的で鴨川シーワールドにはもう行かないように。どうしてもという人はドラゴンボールを集めてからにしましょう。








しかし!そんなふうに、ミツクリザメが死んでしまったことを嘆く俺たちに朗報です!


葛西臨海水族館-インフォメーションより

2009年1月17日(土)、葛西臨海水族園にミツクリザメのオス1個体がやってきました。ミツクリザメは、水深1,200メートルまでの深海に生息するサメ。1億5千万年前に生きていたサメ「スキャパノリンカス」(属名Scapanorhynchus、スカパノリンクスなどとも)の特徴を残しており、「生きた化石」ともいわれています。

 この個体は、1月17日の朝、葛西臨海水族園が調査をおこなっていた東京湾外湾で刺し網によって捕獲されました。体長は約1メートル。捕獲された場所は、水深230メートルでした。現在、葛西臨海水族園の「深海の生物」コーナーで展示中です。





(2009年1月21日追記──大変残念ながら、2009年1月17日に捕獲し、展示していたミツクリザメは1月21日朝、死亡しました。足かけ5日間の飼育日数でした。なお現在、葛西臨海水族園ではミツクリザメは展示しておりません。)




なんと葛西臨海水族館でもミツクリザメを捕獲、飼育展j 死んでるーーー!!




あまりにも早すぎる死。

深き海よりやってきた彼は、僕の心を奪い取り、そして、

僕の心に風穴を開けたまま、海ではなく空に帰ってしまった・・・

~なんたい著「深海の妖精ゴブリンシャーク」より~



しかも先週の土日にはもう展示してたのか!

ちゃんと情報を仕入れていたら見れたんですね。

ハハハ。

誰かタイムマシン持ってない?


嘆いていても仕方がありません。

葛西臨海水族館のページでは生きていたときの動画もアップロードされていますので、

それで心の傷を少しでも癒すとします。

それに、葛西臨海公園の過去のニュースを見る限りでは割と頻繁に、というほどではないですが、たまにレベルで捕獲はされているようなので、

次のチャンスを狙いたいところですね。



それにしても、同時期に合計3匹のミツクリザメが捕獲されるってのは、やっぱり異常なんですかね?

深海で何かが起きているのか!?深海というか東京湾?

2009年01月21日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:2

コメント

はじめまして。
ミツクリ、19日に行って来ました。
朝、新聞で見て、速攻で支度し出かけました。
NHKの特集で度肝を抜かれてから、恋焦がれていましたから。

ミツクリ、1匹しか確認できず。。。
しかも、死ぬ直前の魚がするように、直立泳ぎ。
深海魚が水面近くで漂う姿は、もう長生きできないと素人目でも
わかりました。

でも生きている姿が拝めて良かったです。
地味でおとなしい印象でした。
ちびっ子も泣いてはいませんでした。
本当のコイツは凄いんだぜ?と見知らぬちびっ子に心の中で言ってみました。

2009年01月21日 | URL | きさこ #- | 編集

はじめましてー。
ミツクリ見に行けましたか。
いいですねー。うらやましいですねー。
俺も昨日まではNHKの映像思い出してはハッスルしてたんですけど・・・
ううっ・・・

>死ぬ直前の魚がするように、直立泳ぎ。
19日の時点で瀕死だったんですね。
やっぱり急激な環境変化には耐えられませんか。
まだわからないことだらけで数日のうちに死んでしまうミツクリさんですが、
いずれはちびっ子も恐れおののくあの姿を水族館で見られる日が来ると
良いですねぇ。

というか、心の中でちびっ子に言ってあげるんじゃなくて、
言葉にして言ってあげましょうぜ!
俺は一人で水族館に行くと、たまにちびっ子に生物解説してます。
大抵の場合親御さんが白い眼で見てくれます。

2009年01月22日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/563-40c3c08d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。