スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

3種の深海魚

姿は違うが…親子と判明 3科の深海魚、DNAほぼ一致

れまで別ものとされてきた深海魚の三つの科が、ひとつにまとめられそうだ。日米豪の国際研究チームが、3科が成長とともに姿を大きく変える魚の子ども、雄、雌にあたることを明らかにした。英専門誌バイオロジー・レターズ(電子版)に発表した。



sokokujira.jpg
kujira.jpg
riboniwasi.jpg


上の写真の魚は全部同じ魚です。

違いはオスか、メスか、それとも子供か。



普通はなんの冗談かと思うところですね。

まあ、子供と大人が、オスとメスの姿が違うというのは珍しいことではありません。

クラゲなんかそうですよね。成長過程で

プラヌラ→ポリプ→ストロビラ→エフィラ→クラゲ

とそれぞれ全然姿が違う。ポリプとクラゲは同じ生物とは思えません。



しかし、子供オスメスで全然違うっていうのは中々面白いです。

というか、違うってレベルじゃねぇぞ!

って言いたくなります。一応オスとメスは多少共通点ありますが・・・完全に違う生き物ですよねぇ。

ポケモンもびっくりだよ。


ちなみに、こちら(PDF)で論文が見れますよ。

この論文は素晴らしいですよね!こう、写真が綺麗で。

英語なんて読めません。

俺は大学で英語から逃げるためだけにフランス語を学んでいたんですよ?

まあ、結局英語より苦手なんですが。


更に、mixiが見れるかたは「深海生物コミュニティ」とかで詳しい解説トピック(mixi内)が作られてますよ。

もっと知りたかったら、こんなブログを見てないで上のPDFとかmixiとかを見よう!

2009年02月02日 | 深海生物 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/567-79625960

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。