スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

オンデンザメ解体ショー

東海大学海洋科学博物館オンデンザメの公開解剖があるそうです。



オンデンザメ。恥ずかしながら初めて聞く名前です。貴様ッ!何奴!

まあ、俺のサーチ能力にかかればオンデンザメくらい、ものの10秒で丸分かりですがね。


~10分後~

ふむ。

google先生も知らないのなら俺にはわからないな。

ちなみに、お手持ちの深海生物の資料にも載ってなかったので、まだあまり詳しく分かってなかったり、そもそも目撃されること自体が少ないのかもしれません。

まあ、意外と有名っぽいけどね。TVでも紹介されているみたいですし。俺の深海生物好きレベルなんてこんなもんです。



それはともかく、オンデンザメなんですが、分かっていることは

・生息水深:数百m~1800m? (今回のものは800mで捕獲)
・最大全長7m (今回のものは2.7m)
・肉食だが、おとなしく、近づいてきた魚が主食

今のところ確認できるものはこれくらいです。

やっぱり良くわかってない生物なんですね。俺が知らないのも無理はない!(必死に自己フォロー)

そんなオンデンザメが、公開解剖です。

わからないものが、目の前で解剖されて、内臓の形とか位置とかぐらいはわかるようになるチャンスです。

わからなかったものが多少なりとも理解できるようになるのって素敵じゃないですか?ですよね!

これはもう行くしかない。

日にちも5月6日午後と、ゴールデンウィークの真っ最中です。

これはもう神様が行けと言っているに違いありません!



と思ったら静岡か・・・

遠いです。千葉に住んでいるので、どれだけ時間がかかるのか謎です。

オンデンザメだけのために静岡となると少々厳しいです。金銭的にも。

他にこの水族館でみたいものがあればいいんですが、WEBページを見る限り

・ウミウシの仲間
・ミズダコ

くらいしか見たいものがないので全くそそられない。

静岡・・・静岡かあ。

そういえば、会社の同期で静岡に日帰り旅行する計画立ててたな。

・・・よーし!会社の同期と一緒に見に行くか!オンデンザメの解体ショーを。

中々素敵で最悪な旅行になりそうです。一人興奮する馬鹿と、冷め切る同期2名が容易に想像できます。帰る頃には会話に参加させてもらえないようになっているに違いない。



多分、計画の時点で断られるでしょうが。

そのときは仕方ないので、秘技「静岡の水族館梯子」を使わざるを得ない。

2009年04月30日 | 深海生物 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/580-f0ae8675

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。