スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

深淵の放浪者 深海魚 第一弾&第二弾

タカラトミーアーツから
「不思議生物大百科 深淵の放浪者 深海魚」
というカプセルトイがいつの間にやら出ております。

もちろん、今回も見つけた瞬間小銭を大量に携えた良い大人がひたすら回してきました。
昼下がりのホームセンターで、ガチャガチャを回してはカプセルをバックに放りこみ、ガチャガチャを回してはバックに放り込んでいた大人は、周りで遊んでいた子供からはどう見えたんでしょうね。みんな、こうはなっちゃいけないぞ。(回しながら)


ちなみにサボってる間に既にシリーズ第2弾まで出ているので、合わせて紹介していきましょう。


シリーズ第一弾


NYUDOU_S.jpg

ニュウドウカジカ

うん、そんな色だったけ、お前。(参考写真はこちら)

ブロブフィッシュで有名なアイツがついにフィギュア化です。この姿より多分、こっちの写真の姿の方が有名。
あの写真は打ち上げられた後の写真なので、実際泳いでる時の姿はこんな感じです。でも、こんな色じゃない気がする。



RABU_S.jpg

ラブカ

深海鮫の中では有名も良いところですね。
それにしても、塗り方が汚い・・・何その汚し塗装。泥の中泳いでたのか。



TYOUTIN_S.jpg

チョウチンアンコウ

こいつもポピュラーですね。そしてこいつも色がおかしいですよね。そんな紫色してたか?お前は。



YOMI_S.jpg

ヨミノアシロ

確認されている中では最も生息深度が低い魚です。
正直に言うと、こいつの色がどんなのかは知りませんが、多分こんなのではないはず。



DEMENI_S.jpg

デメギニス

何かのニュースで取り上げられて一躍有名になった奴ですね。
第一弾の良心。色もあまりおかしくないし、クリアパーツ使って再現されてるし、出来が良いです。





第一弾にはリュウグウノツカイもいるのですが、出ませんでした。出ないままに第二弾が出てました。ぐふっ。
ちなみに、シークレットはニュウドウカジカの標本バージョンという手抜き色違いになってます。もちろん出ませんでした。


第一弾の総評ですが、塗りが汚い。
そして色がおかしい。
深海生物の中には資料が標本しかなくて色がわからないものもあったりしますが、第一弾の生物は全部生体写真あるから。
完全に再現しろとは言いませんが、明らかにおかしいのはやめて!お願い!


そんな願いが叶えられるのか。
第二弾です。


HUKURO_S.jpg

フクロウナギ

色がおかしいよ!助けてドラえもん!未来の道具で色を塗り替えてよ!
胴体の色は許せますが、その背びれの色はないんじゃない?



SOKO_S.jpg

ソコボウズ

もう色についてツッコむのはやめよう。
実は、第一弾のヨミノアシロとは親戚です。



SIRA_S.jpg

シーラカンス

超メジャーですね。通称生きた化石。
このフィギュアでは、分かりづらいかもしれませんが頭が透明になっております。どうしてこうなった。



SINKAIKUSA_S.jpg

シンカイクサウオ

ついに色がまともな生物が!造形的にも中々です。単品じゃなくて群れにしたのも良いですね。
第二弾の良心。


MITSUKURI2_S.jpg

ミツクリザメ

東京湾に潜む悪魔として有名ですね。
色は許容範囲内でしょう。尾と胴体の間に分割線があるのはちょっと残念です。
ちなみに、結構顔が間抜けです。



MITSUKURI_S.jpg

ミツクリザメ(シークレット)

シークレットはなんと口が飛び出した状態だ!飛び出してるけど、口は閉じたままなのが画竜点睛を欠いております。口が飛び出すときは捕食の時だから普通は開いてるはずなんですよ。
ノーマルバージョンからの流用なので、口が取ってつけてあるような感じになってるのはお察しください。無理やり口を引きちぎったら、十中八九飛び出してない状態の口が下から出てくる。



ちなみにもう一つシーラカンスの色違いがシークレットとして用意されていますが、手に入ってません。
というか、いらない。


第二弾は、多少マシになりましたね。
少なくとも塗りはだいぶマシになった。あとはほんのり色がおかしかったりするけど、第一弾よりはまだ許せる!
シリーズ全体的に言えることですが、造形自体はそんなに悪く無いです。これが300円だったらタカラトミーに資料を担いでカチコミに行くレベルですが、200円だったらまあこんなもんでしょう。

そもそも、こうやって深海生物のフィギュアがガチャで出た事自体が喜ばしいのです。少しくらいは目をつぶりましょう。
というわけで、タカラトミーアーツさん、第三弾待ってます。

次はコウモリダコとメンダコとダイオウイカとユメナマコとセンジュナマコが良いな!よろしくお願いします。

2011年03月28日 | グッズ | トラックバック:0 | コメント:4

コメント

えっと、ソコボウズのみゲットしてました.
1回しか回さなかったので.
確かに色がヘンと娘も指摘しておりました.
ちなみにウチの娘は幼い頃、池の白い鯉を見て
「ソコボウズ」と言ってたヘンな娘です.
ワタシがそういうビデオを見せて育てたからいけないのです.
そうかー、1弾・2弾があったのか.

2011年03月31日 | URL | トースケ #- | 編集

一番微妙なのが出てしまいましたね。まあ、ソコボウズが一番出やすいみたいなので、仕方ないんですが。俺もあと2匹袋に入りっぱなしで控えてます。

しかし、英才教育は順調ですね!
色が変と指摘できる辺り、もう素晴らしいとしか。その調子で頑張ってください!
俺も見習って、子供にはそういうビデオを見せて育てようと思います。
子供が出来るなんてパラレルワールドのお話?とか天からの声が聞こえた気もしますが。

2011年03月31日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集

ミツクリが欲しい!
シークレットも欲し・・・

・・・


この口はどうみても・・・

脱肛・・・?!!

2011年03月31日 | URL | きさこ #- | 編集

まだ脱肛っぽい方が自然で良かったのにレベルです。

むしろ、この口が飛び出るように見えるマスクを付けてあげようって感じ。
これがコスト削減ってやつさ!

2011年03月31日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/611-cc8bcea2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。